「ZED BIAS IN TOKYO」UKベースミュージックシーンのレジェンドZED BIASの来日が決定、ニュー・プロジェクトの全貌を世界でどこよりも早く会場で発表!

UKベースミュージックのレジェンドZED BIAS来日!! なんと東京公演でZED BIASのニュープロジェクトのワールドプレミアが!!

先日UKの名門レーベル、 EXIT RECORDSより超話題作となったアルバム”Different Response”をリリース、DJMagのBritish Best Albumにもノミネートされ、ますます注目を集めるZED BIASのアジア・ツアーが行われる。
OUTLOOK FESTIVAL JAPAN以来2年半ぶりとなる日本では、東京・名古屋・大阪での公演が決定!!!
そして今回のツアーの目玉でもある東京公演では、来年20周年をむかえる彼のニュー・プロジェクトの全貌がUKに先行して当日会場で発表される。しかもそのニュープロジェクトにまつわる特典が来場者に先着で配布されるという。
さらに国内アーティストも、ツアーを共にまわるPART2STYLEや、m-floとしてもZED BIASと親交の深い☆Taku Takahashi、これまでも常に最先端のUKアーティストを招聘しつづけてきたGOOD WEATHER等ベースミュージックにまつわる多数のクルーがサポート。しかもRoom1にはOUTLOOK JAPANでもおなじみの怪物、eastaudio、Room2にはBackToChill、HANGOVER等東京のパーティーを支えるBroad Axe、とサウンドシステム2基導入!!!!

ZED BIAS ASIA TOUR IN TOKYO
2017.12.16(Sat.) 11:00 open
前売り 2800円 当日 3800円 共に特典付
プレイガイド :
イープラス >>> http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002245164P0050001P006001P0030001
clubberia >>> http://clubberia.com/ja/events/274860
新宿ドゥースラー 店頭 >>> http://duusraa.com

ZED BIAS from UK
PART2STYLE SOUND
☆Taku Takahashi(m-flo, block.fm)
VON BUENO from Korea
CRZKNY
Tetsuji Tanaka & MC CARDZ
SEIMEI&ANDREW(TREKKIE TRAX)
JUNGLE ROCK
PRETTYBWOY
MIDNIGHT ROCK
LIL’MOFO
HALU
maidable
v.o.c Tokyo
STGM(Abstract Lab)
AOI(Abstract Lab)
and more!!
Room1 Soundsystem by EASTAUDIO
Room2 Soundsystem by Broad Axe Sound system
FOOD : 新宿ドゥースラー

ZED BIAS a.k.a. MADD SLINKY

23434930_1735972203088542_6192755400503808349_nUKベースミュージック・シーンのパイオニア ZED BIAS。
数知れずの謎めいた変名を駆使し90年代後半を引率した、 Zed Bias aka Madd Slinkyの活動履歴はそのままUKのダンスカルチャーそのものといえる。 2000年にUKチャートに送り込んだ2STEPの金字塔を打ち立てた彼の作品が 世代をこえてその重要性を再定義したROSKAにリミックスで去年再リリースまでされた。そんなアンダーグラウンドダンスミュージックの先駆者は常に動きを止めない、自宅スタジオで作られたあらゆる名義のサウンドは常にBBC1のスターDJによりプレイリストに加えられ、KODE9、ONEMAN、BENGA、Plastician、そしてSkreamによって瞬く間に広がっていった。 2002年に、より実験性をもったサウンドを目指すMaddslinky名義アルバムではWill White(Propellerheads)Kaidi Tathem,Luca Roccatagliati等をフューチャーしたDUBSTEPの礎を築くサウンドを展開、また2010年にはMr Scruff、Skream、Genna G、Omar等をゲストに”Make a Change”を発表。ジャイルスピーターソンが選ぶワールドワイド•アワードで”Further Away”が3位に入るなど、常に実験性を保ちながらも、UKチャートに食い込むようなビッグチューンを送り込むバランス感覚の優れたプロデューサーである。

そして、その中でも最も影響を強く受けたDUBSTEP DJであるSkreamのインタビューを含めたTru Thoughtsの傑作であり、初EPであるMaddslinky名義アルバム”Make your Peace”が再発されたことで、若い世代にも飛び火して初期レイブを彷彿とさせる興奮が蘇ったのである。

そしてEPをリリースしていたSWAMP81から衝撃的にアルバム”BOSS”を発表し 全世代に渡って支持を得たまさに”BOSS”はFablicからのMIXリリースも含め ブロークンビーツの初期からUKGの全盛、そしてその後のダブステップ、グライムにまで 影響をおよぼしたトップアンダーグランドという希有な存在を証明した。

その後、待望のフルアルバム’Different Responce’を2017年9月にリリース。しかもドラムンベースの老舗レーベル「EXIT RECORDS」から!というだけでもトピックなのだが、モダンUKソウルを160bpmに落とし込んだ本作品は、レーベルオーナーのDBridgeにも「Exit Recordsの信念を完璧に表してるLPだ。彼は創造力を完全に体現してくれた。」と言わせてしまうほどの内容に仕上がっている。まちがいなくUKベースミュージック・シーン2017年最重要作品の一つであろう。


Related Posts

Comments are closed.