Veta with Shapednoise

Shapednoise来日イベントにてAIAIAIブース出展致します。

Terence Fixmer, Traversable Wormhole(aka. Adam X), Dasha Rush, Thomas P Heckmann, RØDHÅD, Ancient Methodsと、エッジィかつ硬派なブッキングを重ねて来た”VETA”の次なる刺客は、インダストリアルテクノ/ハーシュノイズ界のニューカマー、「Violet Poison Imprint」「Hospital production」等からのリリース/運営で注目を浴びる”Shapednoise”によるLiveセット。試行と実験性に富んだサウンドが、破壊と再構築を繰り返すテクノシーンの尖端へ皆様をお連れします。

Veta with Shapednoise
2013年12月21日 23:00~
渋谷module
料金: 2500円(フライヤー持参)/3000円(当日)

[ BLACK ] Shapednoise (live) –
OKUDA [VETA] TAKAHASHI [VETA] GINGA [VETA / R.A.M.P.Tokyo] BRUNA [VETA / A1S]

: Sound System in BLACK Supported by KORG

[BROWN] Chris SSG [MNML SSGS] TEANT [illU PHOTO.Fasicnate] kat-c
Akey
Copa [Tanze]

: Sound System in BROWN 田口造型音響 Taguchi
: Sound Engineers nice sound

http://vetajapan.net/
http://twitter.com/vetajapan

English:
VETA are now celebrating their 11th party in Tokyo: On Dec 21st, Shapednoise, notable newcomer of Industrial Techno / Hirsch Noise field, released from “Violet Poison Imprint” and “Hospital production”, will strike VETA. His sounds rich in experiment and his attempt will take you to the tip of Techno which repeats break and re-build. Come down with a clear mind and expect the unexpected!

Shapednoise
89年パレルモ生まれ。14歳でエレクトロニックミュージックの世界に魅せられた彼は、2009年にミラノで音響工学を学び、2010年に楽曲のリリースを始める。その楽曲は正統派なテクノから始まり、徐々にインダストリアルで実験的かつ叙情性のあるサウンドに変化を遂げた結果、業界内で瞬く間に有名になり、2011年にベルリンに移住したのち、究極に暗黒なレーベル「Repitch」を起こすこととなる。
また、盟友のViolet Poisonとは、60年代以降のイタリアンホラー映画や、ヴィンテージエレクトロニカ/ハーシュノイズ/インダストリアルに触発されたレーベル「Violet Poison Imprint」を共同運営しつつ、2012年以降「Violet Shaped」というユニットでも活動している。レーベルでは、Keith fullerton Whitman、Justin Broadrick、Vatican Shadow、Roly Porter、Kangding Ray、Grischa lichtenbergerなどのアーティストによる作品もリリースし、フリーク達から注目を集めた。
2013年には「Violet Poison Imprint」からViolet Shapedのデビューアルバムが、更にShapednoise名義でも限定版カセットテープがDominick Fernow(Vatican Shadow)のレーベル「Hospital production」からリリース。今やヨーロッパ中で注目の的となっている期待のニュータレントである。

module map

大きな地図で見る


Related Posts

Comments are closed.