アーティスト Azumi とCA4LAによるスペシャルコラボレーションライン『Tuno by Azumi for CA4LA』が発売

Azumiが手掛けるヘアアクセサリーブランド“Tuno by Azumi”と、メイド・イン・ジャパンの帽子を世界へと発信する“CA4LA”のコラボレーションアイテムが7月4日より発売される。

wyolicaのボーカルとしても活躍し、その後もボーカルのみならずDJや女優としても活動するアーティスト・Azumi。そんな彼女のライフワークとして行われているヘアアクセサリーブランド“Tuno by Azumi”が2018年、ブランドを長年に渡り、製作面を支えてきたCA4LAが全面的にサポートし、“Tuno by Azumi for CA4LA”として復活する。

CA4LAのスペシャルコラボレーションラインとして復活する『Tuno by Azumi for CA4LA』の第1弾は「Resurrection」と名付けられたキャップとヘアバンドを展開。
上品な質感のチュールが付いたキャップは、女の子らしさが全面に溢れ出し、ツバに金色の刺繍で入ったブランドロゴもポイント。存在感のある大きなチュールは取り外しができ、チュールを胸元に付けたりとアレンジして楽しめるアイテムとなっている。また、大きめなリボンが特徴的なヘアバンドは、リボンの向きを前でも後ろでも付けることが可能な2WAYスタイル。可愛らしいリボンヘアバンドとして、ターバン風のヘアバンドとして、リボンの位置で表情が変わるヘアバンドとなっており、幾何学柄とブラックカラーの2色で展開される。
このアイテムはCA4LA直営店(御殿場店を除く)、CA4LAオンラインストアにて7月4日より発売がスタートする。



『Tuno by Azumi for CA4LA ~Resurrection~』
2018年7月4日(水)より発売開始
取扱店舗:CA4LA直営店(御殿場店を除く)、CA4LAオンラインストア
http://www.ca4la.com/news/archives/2018/07/tuno-by-azumi-for-ca4la.html

Tuno by Azumi
wyolicaのヴォーカルとして数々の名曲を世に送り出し、その後のソロ活動でも表現力豊かなヴォーカルを聴かせるだけでなく、DJや女優としての活動にも精力的なアーティスト”Azumi”。そんな彼女のライフワークとして行われているのがヘアアクセサリーブランド『Tuno by Azumi』の活動。2012年に発表されてから様々なアーティストへの衣装提供や、ブライダルアイテムの製作、セレクトショップとのコラボレーションや百貨店でのイベントなど精力的に活動。惜しまれつつも2015年にブランドを一旦休止しておりましたが、2018年6月に突如、ブランドを復活。 ブランドを長年に渡り製作面で支えてきたCA4LAが全面的にサポートし、CA4LAのスペシャルコラボレーションライン『Tuno by Azumi for CA4LA』を発表。

Azumi Official Site
Tuno by Azumi

Azumi

azumiWyolicaのヴォーカルとして1999年大沢伸一プロデュースでデビュー。
優しく透明感のあるヴォーカルと、穏やかで切ない歌詞・メロディーを核に、振れ幅 のある、且つオリジナリティ溢れるアイデンティティーを披露。スネオヘアー、FLOW、SOFFet、Moominをはじめ、様々なアーティストとコラボレーションし、特に Steady&co.「Only Holy Story feat.azumi」はアルバム曲ながらも大ヒットとなり、現在でも根強い人気を誇る。

2011年、ソロ活動再開と同時に、テクノ・テックハ ウスを中心とするDJ活動も開始。
親交の深いピアニストを招き、JAZZY でPOPなAzumiワールドを凝縮した1stソロアルバム「ぴあのとあずみ」、2013年4月リリース のガールズポップスを大胆にジャズアレンジしたカヴァーアルバム「NEW STANDARD」は、共にiTunes Jazzチャート1位、総合アルバムチャートTOP10入りを記録 し好評を博した。
2012年にはヘアアクセサリーブランド「Tuno by Azumi」を設立し、デザイナーとしても活躍中。
2015年、これまでの集大成としてソロアルバムの発売がWARNER MUSIC JAPANからリリースされる。
また「函館港イルミナシオン映画祭2015」のオープニング作品「函館珈琲」のヒロイン役としての出演も決定しており、アーティスト活動の他にも幅広く活躍中。


Related Posts

Comments are closed.