Tsukasa Saitoh (JMKRIDE / Sixty-Four) x AIAIAI TMA-2

Rider: 齋藤 司 (Tsukasa Saitoh)
Director: Yuhei (TheYOTC)
Music: T.U.S. (副島ショーゴ&今泉タカシ) / ダーティービッチ

tks_jmkride

インタビュー: 2016年12月23日

自己紹介

大学に通いながらフリースケートのプロライダーとして日々、練習しながらこのスポーツの魅力をより多くの人に知っていただけるよう活動しています。
フリースケートは高校3年からはじめて、2015年にプロライダーとなり、2016年12月現在で4年目です。
あとはDJもやっているのですが、ジャンルでいうとテクノ・ハウスなどの四つ打ちからベースミュージックなどをプレイします。
元々音楽が好きだったのでここ2年ほどは、音楽重視の人が集まるいわゆる音箱と言われるようなクラブでバーテンダーもしています。
2017年4月からは大学を卒業してデザイン職で就職が決まってますが、フリースケートやDJももちろん続けていきます。

[齋藤司 成績] フリースケートの大会「JAPAN OPEN」で2年連続、全部門メダル獲得。
14681067_602418846610815_3665832025015657160_oJAPAN OPEN 2016
High Jump 1位
Long Jump 2位
Sprint 2位
Skate Game 3位

JAPAN OPEN 2015
High Jump 1位
Long Jump 2位
Game of Skate 2位
Sprint 3位

フリースケートについて

5B2A3761このスタイルのスポーツとしては、フリースケートの前身としてフリーラインスケートという名前で2005年ぐらいに始まってからまだ10年そこそこのなのでまだ歴史は浅いスポーツになります。
僕が今、所属しているSixty-Fourというチームのリーダーがフリーラインスケートのプロライダーとして活躍していたのですが、フリーラインスケートを製造していた会社が撤退したときに、このスポーツを更に発展させていきたいという気持ちからJMKRIDEというブランドを立てて製造を開始して2015年に現在のフリースケートが確立しました。
フリースケートは自由度が高くて、片方飛ばして半回転してとったり、左右入れ替えるとかフリップさせたりとかできるんですけれど、日々新しい技がどんどん編み出されたりしていて、まだまだ可能性を多く秘めたスポーツなのでとても面白いですよ。
腰をひねる動きを中心とした全身運動なので女性は理想とする腰のくびれを作ったりもできますし、男女共に効率的にカロリー消費が可能で、特に体の一部分だけ駆使してしまうということも無いので体作りや健康目的ではじめるのにも適したスポーツです。
また、片足づつ独立しているので、バランスを崩したら無理をせずにどちらかの足を地面におろしてしまえば大きな転倒につながることがなく、安全性も高いのも特徴です。
持ち運びもコンパクトでアスファルトでもどこでも平地があれば練習できますし、気軽に自分のペースでやれて、乗るたびに上達を感じて充実感を得ることができるので、楽しめて自然と長続きするのも利点ですね。

JMKRIDEについて

5B2A3492JMKRIDEの製品は細かいパーツ一つ一つに至るまでSixty-Fourリーダー自身がプロとしての経験を反映させて、プロダクトデザインの段階からより安定して滑りやすく、高品質に改良して作られました。
JMKRIDE以前のものと比べると初心者が乗れるってなるまでの期間が格段に短くなったし、すごく滑りやすくて幅広い年代の方が楽しめるようにできてます。
特に複雑で手間のかかるメンテナンスも必要無く、滑りを改善したいなという時にはベアリングというパーツをクリーニングするくらいですかね。
あとはメンテナンスというか、僕が今回持ってきてるのには着けてないのですが、エッジガードを着けておくとデッキの摩耗を防ぐことができるのでお好みで。
イベントや試乗会も開催されていて、JMKRIDEの公式サイトで日時・場所を確認できるので近くに寄ることがあれば、まずは板に立ってみるというところから試乗レクチャーいたしますので是非声をかけてください。
JMKRIDE公式サイト https://jmkride.jp/

JMKRIDE カラー・カスタマイズの魅力

各パーツのカラーバリエーションが豊富なので自分の思い通りにカスタマイズできるのも魅力の一つです。
組み合わせてオリジナルなものを作っていけるというとこはAIAIAI TMA-2と通じるものがありますね。

AIAIAIについて
ライダー: Tsukasa Saitoh 映像撮影: Yuhei

ライダー: Tsukasa Saitoh
映像撮影: Yuhei (TheYOTC)

フリースケートでも個人練習するときは音楽ずっと聴きながらやってて、それでテンションも上がるし、自分の滑りを音楽に合わせたり、逆に自分の滑りに合う音楽を探したり。
それで、SNSにアップしたりするフリースケート映像はスマホで簡単に編集して自分で音楽をつけたりしてるんですけどそういう時の曲を考えて選んだりするのにヘッドホンは必須ですね。
もちろんDJの時にはこれ以外には考えられないくらいの最高の使用感でしっくりきます。
また、TMA-2はファッションとして様々なスタイルに合わせやすいところが気に入ってます。
今回、Yuheiさんに撮影してもらった動画でも、こういう雰囲気にマッチするヘッドホンはTMA-2以上のものは無いのではないでしょうか。
音質についても、高校生の頃はヒップホップが好きで低音がしっかりでながらも中音~高音域がつぶれずに綺麗に出るものを探してお店のヘッドホン売り場に一時期入り浸って試聴しまくったりと、自分なりに求めるものがあるのですが、AIAIAI TMA-2の音の良さには最初聴いた時びっくりしましたね。AIAIAIはイヤホンのPipeも低域に迫力があってすごく好きです。
所有してるTMA-2 BNR EditionはBoys Noizeがアーティストとしてヤバくてかっこいいし、そういうとことコラボしてるのもセンスが凄いなと思いますね。
状況によってイヤーパッドもオンイヤーとオーバーイヤーが簡単に替えられて、音質や装着感も変えることができるので、本当にこのシステムはずるいですね(笑)
あとはシェルケース A02を使ってるのですが、これが中々のもので、しっかりとヘッドホンをガードできて、コイルケーブルにマイク付きケーブル、予備のイヤーパッドなども入れることができてすごく便利です。
JMKRIDEのスケートもAIAIAIのヘッドホンも自分の好みに合わせて組めるので是非オリジナルなものを作って楽しんでみてください。

[齋藤 司 使用モデル]
映像撮影・編集 “Yuhei Yotc Fuda”

16359267_1233839413371020_1253850637_nYuhei Yotc Fuda

趣味で2007年4月から主にスケートボード関連映像の撮影・編集を始める。
YoutubeチャンネルのTheYOTCは2007年当時のスケートボードサークルのYokonori On The Concreteの頭文字を取ったもの。
現在は主にJMKRIDEのプロライダー撮影、また自身がライダーであるFREEBORDの映像制作、WEBで展開を行っている。

https://www.youtube.com/TheYOTC
https://www.facebook.com/fuda.yuhei

(Yuhei Yotc Fudaさん コメント: 今回の映像ではAIAIAIのPipe Earphoneを使用して編集を行ったのですが、遮音性が高く集中できました。音が深くてとても良いので是非試してみてほしいイヤホンの一つです。すでにお持ちの方はイヤホンでも映像を視聴してみてください。)

映像使用曲アーティスト “T.U.S”

ROOKIE_1112T.U.S. / ROOKIE

01 トロピカルソーダ
02 OPEN (feat. Una)
03 OK DISCO (feat. PES)
04 ダーティービッチ
05 ブーティーバウンス (feat. 894, DJ Mass MAD Izm*)
06 ミンナセレブガスキ
07 Faith (feat. imaginion)
08 disconnected (feat. WISE)
09 ドント
10 OUTROoo0

数多くの著名アーティストの楽曲プロデュース、作詞作曲やリミックス、また、CMやファッションショー楽曲などの制作で多くの実績を持つ、副島ショーゴ、今泉タカシによるDANCE MUSICをテーマにしたデュオ「T.U.S.」が満を持して、iTunes、AWA、LINE MUSICにてリリースした1st album「ROOKIE」
Featuring ゲストに PES from RIP SLYME、WISE、Una、894 from midicronica、imaginion(tao / pepue)、DJ Mass MAD Izm* が参加。
ミックス、マスタリングは全曲 T.U.S.にてAIAIAI TMA-2を使用して行なわれている。

https://twitter.com/soezima_shogo
https://www.instagram.com/soezima_shogo/
https://www.facebook.com/shogo.soezima


Related Posts

Comments are closed.