日本を代表する孤高のシンセシスト、シンセ番長こと「齋藤久師」がホームページを公開

日本を代表する孤高のシンセシスト、シンセ番長こと齋藤久師さんがホームページを公開。
ホームページはこちら → http://www.hisacid.com/

 

DOMMUNEシンセ学院

齋藤久師さんが講師を務めるDOMMUNEのプログラム「DOMMUNEシンセ学院」でシンセサイザーについて基礎から解説。
ふくよかで温かみのある音はどのようにできるのか?などなどシンセサイザーだけでなく全音楽共通の知識として興味深い話を聞くことができます。後半のgalcidさんとのライブも必見です。

「DOMMUNE The Synthesizer Academy」 DOMMUNEシンセ学院/第一夜 2015/10/26
~今更聞けないシンセサイザーの基礎から応用術~
講師:齋藤久師 司会:HANECOM MCLAREN / Lena LIVE:galcid+齋藤久師

Rolandさんのオフィシャルサイトでも齋藤久師さんがモジュラーシンセについて動画とテキストでわかりやすく解説していく連載が開始されています。

About galcid

CL7wcSxUYAArSSTgalcid
齋藤久師をプロデューサーとして迎え、2013年結成。「No PC ! No Preset ! NO Preparation!」を掲げ、アナログシンセサイザーを巧みに使いこなし、縦横無尽なテンポの変化と、一瞬の閃きを音に乗せた「完全即興テクノ」スタイル。
http://galcid.com/
galcid and Hisashi Saito the live set at Edward Theater / EYEMYTH Festival in Mumbai 02.20.2016
インドで行われたgalcid+Hisashi Saitoのライブセットが公開中。

galcidさんのファーストフルアルバムのリリースも間も無くでしょうか。とても楽しみです。

About Hisashi Saito

1_3dy626aykru6ryr7o7po2齋藤久師
1991年『GULT DEP』でビクターエンターテインメントよりメジャーデビュー。 『Yセツ王』や松武秀樹率いるLogic systemなどに参加。
あらゆる世界のヒットソングをチップチューン化するユニット、『8bit project』でヨーロッパツアーを行う。

2013年より、Female Modulists「galcid」をプロデュースし、 彼女達と共に、国内外問わず、フェスやクラブ、ライブイベントに参加するなど、活躍の場を広げる。

2016年2月には、日本文化庁主催のメディア芸術際@インド・ムンバイにライブアーティストとして召集され、 日本を代表するメディアアートの地位を確立。 また、最新著書「DTMテクニック99(リットーミュージック)」や、 CM、映画音楽の他、Roland社を始めとするシンセサイザーの開発などのサウンドデザイン、プロデュースなど多岐に渡る。

Hisashi Saito / Roland AIRA – MX-1 Mix Performer

3/10発売のキーボードのマガジンでは、私もテクノポップアレンジのメソッドを書かせてもらいましたー!是非是非!

Posted by 齋藤 久師 on 2016年3月3日

 


Related Posts

Comments are closed.