【AIAIAI Review】 CD HATA / Capital


hata_photoCD HATA (Dachambo / Polar Chalors)
日本最強(狂)サイケデリックジャムバンド”Dachambo”のシンセサイザー担当
SINSUKE FUJIEDAとのPolar Chalors、インプロ打ち込みユニット CD HATA×KOYAS等の名義に加え、DJとしてもオーストラリアのフェスや、フランス~スペインDJツアーなど活動中
「Logic Studio テクニカルマスター」の執筆をはじめ、国内最大級クラブミュージック情報サイト「clubberia」にて、音楽機材に関してのコラム「Machine-de-MUSIC」を展開

近年エレクトロニックミュージックオリエンテッドな活動をしてきたCD HATAがいよいよアンビエント作品「Five Phases Theory」をリリース
ジャケットには、Polar Chalors と共にフジロックにも出演した神田サオリを起用することで新機軸の世界観に確かな質感を与えることに成功している。

facebook http://www.facebook.com/CDHATADachambo
Twitter http://twitter.com/DJHATA_Dachambo
Tumbler http://hatadachambo.tumblr.com/
mixcloud http://www.mixcloud.com/CDHATA/


AIAIAIのヘッドホンは、TMA-1 Studio Young Guru Edition から使いはじめ、現在は曲作りなどの制作時に TMA-1 Studio を使っています。
Hata_Photo_1

そして、DJやLiveなどの現場では capital を使っています。
6/19(木) 名古屋にあるLive&Lounge Vioで行われた『vionic #000 – NOORIA, MILK-TEA PARTY -』でも、AIAIAI Capital Headphone を使いました。
Hata_Photo_2 Hata_Photo_3

このイベントは、「BAR NOORIA」の病みつきになるミルクティーを中心とした、アンビエントな音楽、靴を脱いで上がるラグエリア、授乳室も設置し赤ちゃんやお子様を連れも楽しめるもので、玄米菜食、無煙環境のLounge Vioという空間を生かした、のんびりとした上質なパーティーでした。
今回はDJとして、このパーティに参加しました。

この日にも使った Capitalは、重量も軽く、こういったゆったりとした空間でのDJでも、装着していることのストレスも感じず、音に集中するとこができました。
輪郭がハッキリわかる音質で、DJの際、トラックの選別がしやすく使いやすいです。

また、Capitalは、コンパクトに収納できるので移動の際にも荷物にならず便利。
移動の時に、iPhoneで音楽を聴く際、コードに付属されているインラインマイク、これには再生やストップ、曲送りや曲戻し、音量もコントロールできるボタンが付いているので、それも活用しています。
Hata_Photo_4

テクノイベントなどや、夏の野外ステージでのDJの際、HATAは、ものすごく汗をかくので(ヘッドホンをかけている首筋なんか特に)、汗がヘッドホンに浸透してしまう為か、すぐ壊してしまうのです…
その点、この Capitalは、WATER RESISTANTという、 ICE規格 IP-44 クオリティーの内部浸水を妨げる構造設計がされいるそうなので、安心して使えます。

今回参加した vionicは、#000だったのですが、次回の#001は、佐藤タイジさんと森俊之さんのThe SunPauloに、Guest Dr.沼澤尚さんという、これは汗かきそうなイベントになりそうです。
名古屋近郊の方は、よかったら遊びにいってみてはいかがでしょうか。

夏になり、野外フェスなども増えてくるなかで、ヘッドホンは、Capitalを使用していくと思います。

また、CD HATAが春にリリースした、アンビエント作品「Five Phases Theory」こちらもよろしくお願いします。

CD HATA (Dachambo / Polar Chalors)


Hata_fivephasestheory
タイトル : Five Phases Theory
アーティスト: CD HATA (Dachambo / Polar Chalors)

2014.4.30 IN STORE & digital release

空間を包み込む倍音のバイブレーション
大地から成層圏を超え、宇宙へと響く音の粒子の塊
CD HATA、遂にアンビエントへ

今や説明不要な数々のバンドやプロジェクトを経たCD HATAが、
サイケデリックシンセシストとして満を持してお届けするソロアルバムはアンビエントサウンド

煌きうねるアルペジオシーケンス、 透通るシンセパッド、無遠慮に唸る低音など、
ここ数年注目のシンセウェーブ的アプローチも含みながらも、
全編に渡り見事なまでにユーフォリックでメディテーショナルな景色が貫かれている。

特設サイト
http://psymatics.net/sp/cdhata_fivephasestheory.html

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/five-phases-theory/id852935317?ign-mpt=uo%3D4


vionic_olvionic_ol
7/13 (SUN)
Live&Lounge Vio presents
vionic #001 – The SunPaulo –
at 名古屋 Vio
open…18:00 live start… 20:00 close… 24:00
charge¥3,000

<LIVE>
The SunPaulo / w. Guest 沼澤尚
egoistic 4 leaves

<DJ>
PopTime*(tusk, Kazuya Ono / from Lifetime Boogie)

<Sweets>
nocake

【日常を楽しくするパーティー「 vionic 」誕生】
Live & Lounge という特性を活かしてVioが主催する新企画始動!
様々なアーティストのLIVE演奏や、各地の職人によるワークショップ、出店など、音楽だけに留まらない「日常還元型」のリフレッシュパーティー「 vionic 」。玄米菜食、無煙環境のVioで、人の繋がりと共にちょっと良い時間を。ふだんMAGOで遊ぶ方も、ゆっくりお食事を楽しまれたい方も、多彩な層が混じりあって共有できる空間を志していきます。
第一回目は「 The SunPaulo / w. Guest 沼澤尚 」をお迎えして、3人の熟練ミュージシャンとエレクトロの融合による卓越した音楽空間を提供致します。
共演は名古屋のストイックな若手バンド「egoistic 4 leaves」、DJには東京からパーティークルー「PopTime*」を召還。この日だけ楽しめる甘いお菓子なども用意しています。
詳細は以下のwebをご覧下さい。
http://lifetimeboogie.jp/gatherings/


【CD HATA使用モデル】Capital (Desert Green) http://aiaiai.stokyo.com/capital
チタンドライバによる高音質、グラスファイバー混合ボディによる強い耐久性と内部への浸水を妨げる構造設計がされ、雨や雪でも安心 [ICE規格 IP-44]、コンパクトに折り畳みもでき、密閉型で音漏れもせずアクティブな使用スタイルに最適なモデルです。
capital desert green 5_capital_desert


Related Posts

Comments are closed.