DJ BAKUとPART2STYLEが渋谷HARLEMを再び震撼させる!3月19日開催「HARLEM SHAKE」

DJ BAKUとPART2STYLEが渋谷HARLEMを再び震撼させる!
ヨーロッパのサウンドシステム・カルチャーを席巻する日本のベースミュージック・ユニット、PART2STYLEと、ヒップホップのみならずベース〜ダンス・ミュージック界で世界的に活躍するトラックメイカー/ターンテーブリストのDJ BAKUの2組が軸となるパーティー「HARLEM SHAKE」が、3月19日(祝前日)に再び渋谷HARLEMにて開催される。今回のライブアクトには漢 a.k.a GAMI、DABO、CHOZEN LEE (FIRE BALL)、CORN HEADとRUEEDという、日本のヒップホップ/レゲエ〜ダンスホールを代表するアーティストが出演。USで生まれたヒップホップ、ジャマイカ産のレゲエ、そしてUK発のダブステップやグライムといった点を、ベース・ミュージックという線で結び、全く新しいビートと新感覚の低音振動でダンスフロアを揺さぶる唯一無二のパーティーになることだろう。
なお、今回の開催を記念し、なんとPART2STYLEとDJ BAKUがトラック制作を手がけ、漢 a.k.a GAMI、DABO、RUEED、CORN HEADの4人がマイクリレーを行ったスペシャル・コラボ曲が、当日会場に足を運んだ人にのみ限定無料配付される。漢とDABOといえば、かつてはビーフを繰り広げた仲。彼らの初コラボとなる同曲はかなり貴重なものになるのは間違いない。

[場所]東京都渋谷区
[日程]2017年3月19日(日)
[会場]Shibuya HARLEM
[時間]OPEN 23:00-
[料金]■¥3.000-/1D ■¥2.500-/1D with flyer ■¥1.000-/1D with SKATEBORD

[出演] MAIN DJ:
PART2STYLE
DJ BAKU feat. MC CARDZ
DJ SHOTA(DMC2009&2015 JAPAN CHAMPION)
TOKYO POSE POSSE
OPENING DJ:
Hijiri-X
SHINSAKU
JUMBO
ACT:
CHOZEN LEE(FIRE BALL) 
漢 a.k.a GAMI
DABO
CORN HEAD
RUEED
DANCER:
FDP DANCERS
VJ:
MASATO NAGATA

【BX CAFE】
私立FRESH!!学園DJ部卒業式
23:00-24:00

PRETTY SHRED
24:00-

DJ:
SHINGOLD
CO-HEY
SEXY SUGI
BANRI
TOKYO POSE POSSE
MIDNIGHT ROCK

当日会場に足を運んだ人のみに限定無料配付


PART2STYLEとDJ BAKUがトラック制作を手がけ、漢 a.k.a GAMI、DABO、RUEED、CORN HEADの4人がマイクリレーを行ったスペシャル・コラボ曲

Infomation:HARLEM
http://www.harlem.co.jp
東京都渋谷区円山町2-4 Dr.ジーカンス 2F,3F
Dr. Jeekahn’s 2F, 3F, 2-4, Maruyamacho, Shibuya-ku, Tokyo JAPAN
TEL:03-3461-8806

harlemshake20170319

djbaku
<DJ BAKU (KAIKOO) >
1978年東京生まれ。DJ/トラックメイカー/プロデューサー/ターンテーブリスト。16歳のころにDJのキャリアをスタートさせる。1990年代後半に般若とRumiとともにヒップホップ・グループ、般若で活動。グループ解散後、1999年にみずから設立したレーベル〈DIS-DEFENSE DISC〉よりミックステープ『KAIKOO WITH SCRATCH 1999』をリリース。その後同レーベルからミックステープを数枚発表、自主レーベルながら総計30000本以上のセールスとなる。2003年、MSCのデビュー・アルバム『Matador』に収められた「Matador Office」の制作を機にトラックメイカーとしての活動を開始。2005年、DJ BAKUと東京のインディペンデント・ミュージック・シーンをドキュメントした映画『KAIKOO/邂逅』のDVDが完成。2006年にはアルバム『SPINHEDDZ』(2008年にはSlipknotのDJ StarscreamやMarsVoltaのOmar率いるN2O RecordsよりUS盤もリリース)を、2008年にはダンス・ミュージックに本格的に挑戦したセカンド・アルバム 『DHARMA DANCE』を〈POPGROUP〉より発表、収録曲「AKBAH ATTACK」はBMX RIDER内野洋平によるPUMA CMやカンヌ国際映画祭出展作品にも使用されるなど話題となる。翌年、日本を代表する12人のラッパーをフィーチャーした『THE 12JAPS』をリリース。同年、DJ BAKUが発起人となり〈POPGROUP〉が主催する都市型音楽フェス〈KAIKOO POPWAVE FESTIVAL’10〉を東京晴海客船ターミナル特設ステージで開催。2日間で1万人以上が集まり、2005年からはじまった同イベントで過去最大規模となる。近年は、いとうせいこうや七尾旅人とのコラボレーション、渋谷慶一朗ややくしまるえつこ(相対性理論)の楽曲のリミックス、KYONO(ex.THE MAD CAPSULE MARKETS)とのユニットの結成、アニソン DJ、ブローステップやダブステップを取り入れたDJプレイなど、ジャンルを越境した活動をますます積極的に行っている。また、韓国、台湾、フランス、ロシア、オーストラリア、ニュージーランドなどにも招聘され、海外のDJやラッパー、バンドらとも交流し国際的な活動も展開している。

2012年 音源を担当したTURNTABLE RIDERがLONDON INTERNATIONAL AWARD「フィルム部門」で海外賞を受賞。
2013年 6月、5年ぶりとなるオリジナル・アルバム『JapOneEra』を発表。
2014年 未発表曲リリースのため自身のBandcampをスタート。 
そして2015年 OUTLOOK FESTIVAL JAPAN 2015 SOUND CLASHでは見事優勝!
新境地へ向かうため自ら新LABEL、その名も〈KAIKOO〉をスタート。
2015年 NEW ALBUM「NEO TOKYO RAVE STYLE」をRELEASE!

DJ BAKU OFFICIAL WEBSITE http://djbakutokyo.com
DJ BAKU OFFICIAL FACEBOOK http://www.facebook.com/djbaku.tokyo
DJ BAKU OFFICIAL BANDCAMP http://djbaku.bandcamp.com/releases
KAIKOO OFFICIAL WEBSITE http://www.kaikoo.asia

image2
<PART2STYLE SOUND>
国内最大のベース・ミュージック・フェス【OUTLOOK FESTIVAL JAPAN】のレジデントであり、クロアチアで行われている同フェス本祭にも6年連続出演。世界各国、数々のパーティーやフェスティバルでプレイし、世界中のベース・ミュージック界のトップ・プレイヤー達から高い評価を受けている。
【JAHTARI】、【MAFFI】、【DREAD SQUAD】等ヨーロッパ・レーベルからのリリース、自身のレーベル”FUTURE RAGGA”の楽曲はヨーロッパ各地で話題沸騰、数々のビッグ・サウンドやラジオでヘビープレイされている。
2013年、日本初のGRIME プロデューサー オンライン サウンドクラッシュ【War Dub Japan Cup 2013】に参加。見事優勝を勝ち取り、国内においてもその存在感を示した。
ダンスホール・レゲエのサウンドシステム・スタイルを軸に、あらゆるベース・ミュージックを取り入れた独自のスタイルで、プレイする楽曲の殆どは自作曲やダブ・プレートなのが特徴のひとつである。


Related Posts

Comments are closed.