Jun Akimoto x GENELEC

オタリテック株式会社さんが日本展開する、世界中のスタジオや放送局に設置されているモニタースピーカーの定番ブランド「ジェネレック」
Generic M Series愛用者であり、AIAIAIのサポートアーティストでもあるJun Akimotoさんによる実際のイベントでの使用模様がオフィシャルサイトのトップへ登場しています。

Genericの技術が詰まった「M Series」はホームスタジオやデスクトップでのトラックメイク、ビートメイクはもちろん、DJ ブースでの使用に最適なミュージック・トラック制作に特化したモニタリング・システム
北欧の伝統を受け継ぐ存在とまで言われるフィンランド出身の名デザイナーHARRI KOSKINENによる、360°どこから見ても美しいデザインと、スタジオモニターのスタンダードブランドならではの信頼ある音質が両立されています。

全国の楽器店などにはJun Akimotoさんのポスターも掲げられているので見かけたら、是非スピーカーのチェック、視聴もしてみてください。

Genelec M Series

GENELEC の全製品は一貫して高いクオリティーを保つためにフィンランドはイサルミの自社工場内で製造されています。

製品詳細、お問い合わせは http://www.otaritec.co.jp/products/genelec_mc/


Jun Akimoto

FUSE Londonのコアメンバーであり、発表している作品同様、深くて官能的なグルーブを持った魅力的なDJセットで世界的支持を得ているDJ/トラックメーカー。

https://www.facebook.com/djjunakimoto/
https://twitter.com/jun_akimoto
https://www.facebook.com/energyflashmanagement/


Generic + runup x oyaide

session-top
Generic + runup x oyaideという強力な組み合わせでホームオーディオに最適な限定セットも発売中。
2ウェイアクティブスピーカー G One /G Twoに、”102 SSC”という完全国内生産の精密導体を使用し、『オヤイデ電気』と『ラナップ』のコラボで誕生したケーブル「Session」とのバンドル。
Sessionケーブルの同梱に加え、通常販売価格よりもお求めやすい価格になっているとのこと。

Harri Koskinen[ハッリ・コスキネン]氏がデザインしている『F One/F Two』の元となった GENELEC『5040』はヨーロッパで権威あるデザイン賞『フィニアプライズ』で最優秀賞を獲得。
上質なデザインでスタジオクオリティの高品位なリスニング環境をプライベートで実現出来ます。

製品詳細、お問い合わせは http://www.runup.co.jp/session/

foto5


Related Posts

Comments are closed.