齋藤久師プロデュース galcid 1st album「hertz」にて世界デビュー!!!

galcidの全貌がこの映像で明らかに。

top_glacid_vinyl1
齋藤久師プロデュースによるインプロヴィゼイション・テクノ・ユニット “galcid”の1st album『hertz』が遂に完成!!!
Digital / 12inch Vinyl EP / CD Album にて、World Wide Release!!!
CD Album には、 日本のElectric Music/Club Music シーンが世界に誇るプロデューサーkuniyuki 氏によるNewwave Project aka kuniyuki remix がBonus Track として収録!!!
そしてジャケット・デザイン / アートワークは、The Designers Republic!!!

12inch Vinyl EP

A01 molecules 3:46
A02 shuriken machine 7:49
B01 pipes to hell 6:52
B02 pipes and ducts 3:06

■国内リリース 8/12 (金)
■海外リリース 8/26 (金) *予定
■国内店頭小売希望価格:¥1,500- (税別)
Jan Code:
流通及び販売に関するお問い合わせ:Underground Gallery / CAION Music Distributions: info@undergroundgallery.jp

Album on Digital / CD

サウンドプロデュースに、シンセサイザーのサウンドデザインやプロデュースなどを行う齋藤久師(Saito Hisashi)を迎え、アナログシンセサイザーと即興レコーディングを軸に構成している。
マスタリングエンジニアには、Richie Hawtin などを手がける敏腕エンジニア、Tim Xavier (MMM) を迎えた。
更にジャケット/ラベルデザインは、Pop Will Eat Itself、Aphex Twin、Autechreなど、世界的なアーティストを保有するWarpレコードの数々の作品を手がけてきた、The Designers Republicの、イアン・アンダーソン。

hertz
01 molecules 3:46
02 shuriken machine 7:49
03 yako 8:53
04 Unmanned 2:05
05 oil leak 4:48
06 pipes to hell 6:52
07 no more 6:35
08 rubber mountain 5:40
09 pipes and ducts 3:06
10 *shuriken machine remix by Newwave Project aka kuniyuki
*BONUS Track for CD ONLY

■ デジタルリリース 8/3 (水)
single:¥200- (税込)
album:¥1,500-(税込)
■CD国内リリース 8/31(水)
国内店頭小売希望価格:¥2,500- (税別)
Jan Code: < 4560299261071>
Artist:galcid (Lena/Neon)
Mix & Produce:Hisashi Saito
Recorded/Mixed @ Kukeiha dojo studio
Mastered @ MMM / Tim Xavier
Design:MITDR™ (The Designers Republic)
Photo:KEI MURATA
Rebel : Detroit Underground™ (DU28) http://detroitunderground.net/
Executive Producer : Hiroshi Haneda (HANECOM)

リリースに伴い、ライブも決定。
・8/10(水) DOMMUNE hertz 12inch Vinyl & Digital Release Party (Tokyo)
12inch Vinylを現場先行販売並びに、Underground Gallery Online shopにて先行発売。

・8/12(金)Troopcafe (Kobe) w/Kuniyuki

galcid_new_3

galcid
L : Lena / R : Neon

齋藤久師をプロデューサーとして迎え、2013年結成。「No PC ! No Preset ! NO Preparation!」を掲げ、アナログシンセサイザーを巧みに使いこなし、縦横無尽なテンポの変化と、一瞬の閃きを音に乗せた「完全即興テクノ」スタイル。
そんなサウンドが話題を呼び、結成からわずか半年、リキッドルームで開催された、カウントダウンパーティー「HOUSE OF LIQUIDOMMUNE」に出演。オーディエンスから喝采を浴び、フロアを狂乱させた。同年10月には、DOMMUNE “KANDAINDUSTRIAL”「SILENT MODULAR WARS!!に出演。NINA KRAVIZ / DANIEL MILLER / Oval / DJ NOBU / MOODMAN / 冨田勲氏 / Logic System / MERZBOW等と肩を並べライブを行う。
11月には台湾芸術際に招聘される。2015年入り、更に活動 が活性化。ライブハウスから各地のフェスへも参加するようになり、09月には、GRATEFUL BEER LIVE FESTIVAL15に出演。Logic System/石野卓球氏/ KEN ISHII/森本晃司氏らと共演を果たす。2016年02月には、インド・ムンバイにて開催された文化庁海外メディア芸術祭等参加事業、「The Medium as Somatic Impulse ―身体的衝動としてのメディウム―」に参加するなど、日本を代表するメディアアートの地位を確立した。ライブ、クラブシーンのみならず、多方面に活躍のフィールドを広げている。
http://galcid.com
齋藤久師

齋藤久師

1991 年『GULT DEP』でビクターエンターテインメントよりメジャーデビュー。
『Y セツ王』や松武秀樹率いるLogic system などに参加。 あらゆる世界のヒットソングをチップチューン化するユニット、 『8bit project』でヨーロッパツアーを行う。2013 年より、即興テクノユニット「galcid」をプロデュースし、彼女達と共に、国内外問わず、フェスやクラブ、ライブイベントに参加するなど、活躍の場を広げる。2016 年2 月には、日本文化庁主催のメディア芸術際@インド・ムンバイにライブアーティストとして召集され、 日本を代表するメディアアートの地位を確立。また、最新著書「DTM テクニック99(リットーミュージック)」や、 CM、映画音楽の他、Roland 社を始めとするシンセサイザーの開発などのサウンドデザイン、プロデュースなど多岐に渡る。
http://www.hisacid.com

Related Posts

Comments are closed.