DJ JURI & ミラクルひかる @ DJ & VJ BAR 阿吽 A-UN

各界で音楽と関わりながら活躍するクリエイター/ アーティストの活動やライフスタイルに最適なAIAIAI TMA-2ヘッドホンを女性DJ/プロデューサーとして唯一無二の存在感を放つDJ JURIさんがお話をお伺いしながら見極めて組み合わせ。
新宿二丁目のDJ &VJ Bar 阿吽にて日本屈指のものまね芸人、ミラクルひかるさんへおすすめのTMA-2をご提案。

DJ JURI: 普段、お仕事の時とかどういう風にネタを作りながら音を聞いていますか?

ミラクルひかる: ネタを作るときは音を聞きまくりますね。カラオケに籠るんですけど、そのときに簡単に録音する機材と確認するためのヘッドホンを持って行って、何度も録音してそれを聞いて手直ししての繰り返しです。同じ音源ばかりで耳が慣れてしまったら吹き込むネタ自体を変えてまた音源や声を聞いたりしながら幾度となくヘッドホンを着けたり外したり。それを何時間も徹底的にやります。
仕事として音とは密着しているので耳は鍛えなきゃいけないですね。

DJ JURI: それは爆音で聞くんですか?

ミラクルひかる: 爆音で聞いたり、時に凄く小さく聞いたり、一つの音源を多面的に聞いていきます。

DJ JURI: それは自分の声も入れて聞くっていうことですよね?

ミラクルひかる: もちろん、自分の声をいれたものもそうやって確認します。でもプライベートで音楽を聞くときはいつも同じ音量ですね。一番心地の良い音量を決めたらそこから動かさないですね。家でもスピーカーの角度とかここって決めたらずっと動かさないですね。

DJ JURI: シーンによってイヤホンやヘッドホンを使い分けていたりはしますか?

ミラクルひかる: 普通に買い物しながらの時はイヤホンで、音の細部をしっかり聴きとりたい場合や”今日は聞くぞ!”という時はヘッドホンを使ってます。

DJ JURI: 今まででヘッドホンで何かこだわってた点はありますか?

ミラクルひかる: 昔、気に入っててずっと使ってたものがあったのですが、飲み屋で隣の人に踏んづけられて壊れてからあまりにもショックで、そこからなんでもいいやって思うようになっちゃってました。そういった事もあり、まだヘッドホンという世界の幅を知れていないし、これっていうのに出会ったことないですね。

DJ JURI: AIAIAIのTMA-2というヘッドホンは組み合わせ次第で音質や使用感をカスタムしていけるので、これを機にミラクルさんの好みに合わせて私のほうでおすすめの組み合わせを選んでみますね。

ミラクルひかる: 自分では結構耳は良いほうだと思ってるけどヘッドホンに対してはあまりこだわりきれてないというか、そこはちょっと自分でも気になってはいました。これまではそこまで音をチェックせずにデザインだけで選びがちだったので、今回、DJ JURIさんにこうしてヘッドホンとしっかり向き合う機会をいただいてありがたいです。

DJ JURI: TMA-2は世界初のモジュラーシステムを打ち出したモデルで、スピーカーユニット、イヤーパッド、ヘッドバンド、ケーブルの4パーツをそれぞれ、音や素材、デザインなどで様々なタイプのものが個別に選べるようになっていて現時点で756通りの組合せが可能なんですよ。

ミラクルひかる: これは皆さんどのようにして選ぶんですか?サポートしてくれるトレーナーのような人がいないと分かりづらいと思うんですけど、、、

DJ JURI: メーカーさんのほうで曲作る人にはこれ、DJする人にはこれがおすすめですよとか、あらかじめ組み合わせてあるプリセットもあるので、それを基準にして色々とパーツを試していって自分に合うものを見つけるのもありです。

ミラクルひかる: 個人的に音楽を聴く時はジャジーな曲をよく聴くのでピアノとか楽器の音がよく聞こえるのがいいかなあ。細かまな音まできちんとひろってくれるものが理想です。

5B2A3882

DJ JURI: ミラクルさんへの私のおすすめは分離感が良く明瞭な音がするスピーカーユニット S04 とワイドレンジで着け心地の良いマイクロファイバーのカバーに形状記憶フォームクッションが使われているE05ですね。
せっかくなのでスピーカーユニット全種類聴いてみてください。
それぞれ、音がちょっと違うのわかります?

ミラクルひかる: S01はハイが良く聞こえますね。私、S04好きかも。これはクラシックとかも楽しめそうなくらい解像度が高くとても聴きやすい音ですね。

DJ JURI: S04は低音から高音まで全体的にしっかり出るドライバが搭載されてます。

ミラクルひかる: ボーカルは鮮明だし、バランスも良かったです。
イヤーパッドはTMA-2各組み合わせの波形資料を見た感じだとS04にE05、もしくはE04も好みな感じがします。E04も試してみて良いですか?

DJ JURI: じっくり比べてみてください。

ミラクルひかる: 試してみた感じ、やはりE05の音質がしっくりきました。
ケーブルはブラックで編み込みになっているC04がいいですね。ケーブルは今後さらにカラー展開してくれることに期待してます。

これからはDJ JURIさんと一緒に組み合わせて納得のいくものに仕上がったAIAIAIのヘッドホンを活用していきます。

TMA-2 (S04 – E05 – H03 – C04)
S04-E05の周波数特性グラフ(各周波数がどれだけの音が出るかを測定したもの

S04-E05の周波数特性グラフ
(各周波数がどれだけの音が出るかを測定したもの

 

ミラクルひかる

ミラクルひかる (ものまね芸人)
抜群の歌唱力に裏打ちされた「歌まね」から、本人が憑依したかのような「しゃべりまね」まで、高いクオリティーを誇るレパートリーの数々で、女性ものまね芸人の新境地を開拓。
フジテレビ系『ものまね王座決定戦』で優勝,準優勝の経歴をもつ。
レパートリーは、宇多田ヒカル、JUJU、持田香織、中島美嘉、松任谷由実、坂本冬美、渡辺真知子、松田聖子、美空ひばり、笠置シズ子、mihimaru GT、工藤静香、新田恵利、竹内まりや、YOU、濱田マリ、浅野温子、篠原涼子、などなど。

公式ブログ http://lineblog.me/miraclehikaru/
instagram https://www.instagram.com/miracle_hikaru_official/

 

DJ JURI
DJ Juri

DJ JURI

オリジナリティー溢れるパーカッシブなサウンド「太鼓DUB」というダンスミュージックのジャンルを産み出し、DJプレイ、ライブ、楽曲制作など様々な形で発表し続ける新進気鋭の女性アーティスト。
独自の世界観を表現したライブ時には、和太鼓を自ら叩くことで、トライバルのリズムを刻み、多種多様なアーティストとコラボレートしてステージを創り上げる。
世界各地のトライバル音楽と触れ合い、2008年にはオーストラリア政府より、日本とオーストラリアを音楽でつなぐ音楽親善大使に任命され、音楽を通じての国際親善に貢献。
オーストラリア原住民であるアボリジニアーティストとのコラボレーションにより、伝統音楽を電子音と融合させクラブミュージックを制作。また翌年2009年には、海洋保全のプログラム「東京アクアリオxワンオーシャンプロジェクト」に参加し、モルディブ共和国より、伝統楽器「ボドベル」との楽曲をリクエストされ 現地でレコーティング。「Paradise of Maldives (パラダイス オヴ モルディヴ)」は音楽を通じて環境や文化を世界に伝えるイベントなどで披露され、モルディブ政府が音楽親善大使に任命する。
オリジナル楽曲で自身の代表作でもある”Syamisen No Utage”は沖縄国際映画祭のオープニング曲に抜擢されたり、モスバーガー新商品のテレビCM楽曲を制作したりと、活躍の場はダンスフロアーに限らない。
2010-独自のオリジナル楽曲を違った観点で発表するため、全国各地で活躍するクリエイターと全21曲のREMIXアルバムを発表。今までの活動で出会った、才能あふれるクリエイターたちと一緒に一味違う「太鼓DUB」を展開する。全国各地で本物の音楽を追求するクリエイターとの作品は、DJ JURIの世界観をより一層ふくらますものとなった。
「Rhythm Beauty Theatre」という総合エンターテイメントの音楽プロデュースを担当し、オリジナルの楽曲にパフォーマンスアートの要素を組み込み、視覚的、体験的な音楽を披露する。
また、世界的に認知されている音響ブランド”DENON”、世界NO1のシェアを誇るDJ GEARブランド”UDG”が、その実力を認め日本人では異例の海外サポート契約をするなど、その活動の舞台はグローバルな広がりを見せている。

■WEBSITE : http://www.djjuri.com
■Twitter : http://twitter.com/DJ_JURI

 

A-UN 阿吽

food_img_soba

DJ & VJ Bar 阿吽は、セクシャリティを問わず、どなたにも心地良い空間が魅力の新宿二丁目にあるMix Bar。
新宿二丁目初の券売機システムを導入した明朗会計、新宿二丁目最安値で美味しいドリンクとフードを楽しむことができる。
こだわり抜いた特性手作り甘ダレ麺つゆ。北海道の蕎麦製麺所から直送のレアなゴマ蕎麦を絶妙な硬めの歯ごたえで提供されている阿吽名物[JURI蕎麦]は是非、ご賞味いただきたい逸品。
アロマ水たばこ ”Shisha”(シーシャ) タール・ニコチンフリー・オーガニック水たばこ等も各種用意がされている。
スピーカー6発が絶妙に配置されたこだわりのハイクオリティサウンドシステムやブラックライト、レーザーライトによる音と光の演出。
随時開催されているイベントでは阿吽ならではのエンターテイメント性溢れる時間を体感することができるので新宿に訪れたときには是非とも気軽に足を運んでみてほしい。 (紹介文 AIAIAI JAPAN)

http://a-un.bz/
https://twitter.com/bar_aun_

DJ & VJ バー 阿吽 (あうん)
営業時間:日-木 20:00-24:00
金・*土・祝前日 20:00-5:00
*土曜日はWomen Only(男性は女性同伴のみOK)
東京都新宿区新宿2-14-16 タラクビル 3F

Related Posts

Comments are closed.