MONSTER BOX x COLORFULL presents 【 COLORFULL MONSTER夏祭り!! 】

ダンスイベントに特化した「MONSTERBOX」と個性的な出演者で固めたパーティを開催してきた「COLORFULL」がタッグを組み、大人から子供まで楽しめる”お祭り系クラブベント”『COLORFULL MONSTER 夏祭り』を開催!
お昼スタートなのでクラブ初心者も安心です!
誰でも挑戦できる賞金付き対決イベントから、全員が参加できる抽選会もあり!
夏の終わりの浴衣割引もありますので、まだまだ浴衣を着足りない方は絶好のチャンス!
盆踊りはなくとも、フロアでの思い思いのダンスと様々なショーケースをお楽しみ下さい!

MONSTER BOX x COLORFULL presents【 COLORFULL MONSTER夏祭り!! 】〜君がいた夏は遠い夢の中〜

⬛︎日時: 9月5日(土) 12:00 OPEN / 13:00 START→19:00 CLOSE
⬛︎会場: BAR SANCTUARY 〔facebook〕

⬛︎料金:
当日 ¥2500
SNS割引 ¥2000
⇒Twitter,Facebook,Instagramにて告知文をRTやシェアをして下さった方は、当日キャッシャーにてその画面をご提示頂くと、割引が適用されます!

夏装い割引 ¥1500 …それぞれ1ドリンク付き
⇒浴衣、夏らしさ溢れる格好(甚平などキャッシャー判断)も¥1500!
※半袖、短パン等は適用されませんのでご了承下さい。

●全ての入場料金には抽選券が一枚付いております!
●更に、熊本のどこかに置いてある幻の当イベントのフライヤーを持参頂くと、抽選券をもう一枚プレゼント!豪華賞品の当選確率アップ★
※フライヤー持参の際は、何枚持参頂いてもお一人様につき抽選券一枚付与となります。予めご了承下さい。ご持参頂いた枚数×人数となります。

⬛︎DJ:
Xi a.k.a Musicarus (soundcloud)
KINACO a.k.a Takahashi Yoshie
Yussy (NEXUS/熊本HOUSE入門)
TΔKΛHIRO

⬛︎DANCER:
Idiot home

⬛︎MC:
k.アッキー

⬛︎STAFF:
かん、Ayt、R!KA★PiKO

———-

▼内容▼
①誰でも参加出来るバトルイベント開催!優勝者には、賞金1万円!!
→当日オープンから先着順でエントリーして頂き、計4回戦のバトルをして頂きます!
バトル内容は当日発表!皆様のエントリーをお待ちしております!

②全員参加の大抽選会も開催!
→豪華なあの賞品から、もらって困るあの賞品まで、是非ともゲットしてください!

③DJ&ダンサーによるショーケースタイムもあり!
→踊るもよし、見惚れるもよし、聴き惚れるもよし!クラブに行ったことない方もまずはツーステップから!

④プチ出店コーナー有り★
→夏祭りを演出したプチ出店で、縁日に行った気分を味わえる!駄菓子もありますので、小腹が空いたらコチラへどうぞ♪

詳細・最新情報はこちら http://twipla.jp/events/159608
FaceBook イベントページhttps://www.facebook.com/events/893604524052638/

主催: k.アッキー、TΔKΛHIRO、R!KA★PiKO

11990531_868925209854300_4908522920940384149_n

TΔKΛHIRO

九州を中心に多くの著名DJ、アーティストの地方公演サポートや音響設備のサポート、またライブDJなどの活動をされており、TMA-1の頃よりのAIAIAIユーザーでもあるTΔKΛHIROさんより、TMA-2初使用時のコメントをいただきました。


8/8 四季彼方 ワンマンライブ Drum Be-1(福岡)
今回、実戦投入をしたTMA-2 ですが、まずはライブ前のリハーサルの時に開封をしましてとにかくワクワクしました(笑)
他の製品などは当然組み立て済みの物を箱から出すというだけなのですが、AIAIAI はパッケージから開封していくというプラモデルを作る時の気持ちを思い出させてくれるような遊び心からすでにテンションがあがっておりました。こういう所が個人的にはツボでした。
開封後、早速組み立ててリハーサルで使用しましたが第一印象は安心して使えるという確信を得ました。というのがライブとなると普段のクラブイベント等に比べてステージのモニターの数や音量が圧倒的に多いので正直モニター用のヘッドフォンというのは確実に聴こえないとまずく自分にとっては命綱同然なのでモニタリングしやすいという事は色々な所に余裕を生んでくれるのでその恩恵はかなり受ける事が出来ました。
ましてや、エージングも終わってないのに低域、高域等の棲み分けがきっちりとなされていた点もかなり作用した一つの要因だと考えております。今回はユニットS02 を選択しておりましたのでこれ以外のユニットもどう変化するのかはものすごく気になるところではあります。
ライブ本編ではヘッドフォンのおかげで当然ストレスなくスムーズに終わらせることができ1時間30 分の長丁場で集中力を求められる場面ではありましたがモニタリングがしっかりとできたおかげでミスなく快適にプレイできました。
ライブ終了後の同日夜中に地元の小さな規模のクラブイベントに出演。やはりモニタリングのしやすさは変わらず、自分のプレイしたジャンルは主に4つ打ちからビート系に移行し、モンドグロッソのようなゆるめの曲にいきジャミロクワイや山下達郎と幅広くかけてみましたがどのジャンルでも不思議と聴きやすくmixをスムーズに行うことができました。
いままで、自分は新興ブランドや歴史のある老舗ブランドのハイエンドモデルなど色んなヘッドフォンを使用してきましたが、その中でもAIAIAI TMA-2はものすごく安心して使えるヘッドフォンだと感じています。

TΔKΛHIRO四季彼方 ライブ / 24時間TV

TΔKΛHIRO x AIAIAI
四季彼方 ライブ / 24時間TV



Comments are closed.