CD HATA & KOYAS

2014.03.07 PERFECT WAVE @渋谷 clubasia

CD HATA × KOYAS
Dachambo・Polar Chalorsで活動している CD HATA と、YOGURT & KOYAS・蛍光灯バンドの KOYAS による、いきあたりバッチリを信条とするインプロ打ち込みセッションユニット “”CD HATA × KOYAS”” 始動! Dachambo のリミックスや Polar Chalor のミックスダウン等の共同作業を経てお互いのスキルを認め合った 2 人が、電子音によるガチのぶつかりあいや融合・ブッとび感覚を詰め込んだ即興セッションや音源制作を開始。 毎回テーマをキメたら打ち込み機材を楽器屋のように並べて、MIXCD 風にその場フィーリングで作品を創り出 しシリーズ化させていく計画を進行中!!!

CD HATA
言わずと知れた日本最強(狂)サイケデリックジャムバンド”Dachambo”の「Machine and Motivation」担当。 MixCD「synesthetic amalgamation permutation」をリリースするなど、DJとしても本格的に活動し、2011年にはオーストラリアのフェスティバルでも観客を沸かせる。 日本のみならず世界中のフロアを日々歓喜の渦に巻き込んでいる最強お祭りバンドのメンバーとして、誰よりも多くのフロアを体験し、エレクトロミュージックに深く精通するCD HATAならではのDJ PLAYは必見である。 また、sotec社「Logic Studio テクニカルマスター」を執筆、各方面で高い評価を得る。 HATAとSINSUKE FUJIEDAによるプロジェクト『Polar Chalors』(ポーラーカラーズ)としても活躍中。

KOYAS(psymatics)
レーベル”psymatics”代表。DJ Yogurtと共に3枚のアルバムをリリースし、大澤誉志幸/曽我部恵一BAND/ケンイシイ等幅広いジャンルのリミックスを手がける。 2012年に、蛍光灯のノイズをビートに昇華させる”蛍光灯バンド”を結成。2013年にはレーベル”psymatics”を設立し、CD HATA(from Dachambo)との即興セッションユニット”CD HATAxKOYAS”の活動を開始した。
Ableton Liveを始め音楽制作について深い造詣を持ち、「サウンド&レコーディングマガジン」等での記事の執筆やワークショップ講師なども行っている。共著に「トラックメイキングの基本スキル」(グラフィック社)

CD HATAxKOYAS『Play off the Cuff vol.1』特設サイト
http://psymatics.net/sp/cdhata_koyas.html


Related Posts

Comments are closed.