Category Archives: OTHERS

KRNE x AIAIAI

Future Bassシーンを中心に高い人気を誇っており、最近ではFool's Goldからも作品をリリースしたことで注目を集めているビートメーカー KRNE 人気レーベルFool's Goldより4/1にリリースされたコンピレーションへのKRNE参加曲

優勝は初の女性!「ROAD TO OUTLOOK JP 2016」

世界最大のベースミュージックフェスティバル「OUTLOOK FESTIVAL」、そのJAPAN LAUNCH PARTYへの出演権を賭けたDJコンテスト[ ROAD TO OUTLOOK JP 2016 ]が3月11日(金)に豪華出演陣と審査員を迎え、eastaudio SOUNDSYSTEMによる最高のサウンドシステムの中、渋谷clubasiaにて開催されました。 [gallery columns="4" link="file" ids="9606,9608,9616,9609,9610,9611,9620,9619,9612,9613,9621,9615,9614,9618,9617,9607"]

ROAD TO OUTLOOK JP 2016 FINAL ROUND TOP3 FINALISTS

[gallery link="file" ids="9599,9600,9601"]

JUDGE

20160311_judge MC: Nisi-p(fr.PART2STYLE) / RyN 審査員: DJ DON / GUNHEAD (HABANERO POSSE) / Masashi Shirakawa (BEATINK) / SAM BINGA / TOCCI (eastaudio SOUNDSYSTEM)

ROAD TO OUTLOOK JP 2016 WINNER "yuitty"

低域の細やかな表現力が審査員と会場の評価に繋がり、見事優勝に輝いたのはyuittyさん 20160311_yuitty_02JPG 11821651_1662335917345475_1349323203_nyuitty 2009年からクラブとショーの融合イベント「ANNA DiA.
Read more

日本初の本格的なDJ&プロダクションスクールとして誕生し5周年を迎えた「IDPS」が大阪校を新設。2016年4月5日より開校。

12834548_1062560067120122_790248592_n 12721895_1062560057120123_656408279_n 日本初の本格的なDJ&プロダクションスクールとして誕生し、東京校設立より5周年を迎えたIDPS (International DJ& Production School)に新しく大阪校が2016年4月5日より開校となります。 大阪校の主任講師にはDJキャリア20年の国内外で活躍するEnergy Dai( D41 )さん、FM802 のラジオ DJ としても活躍し音楽レーベルSugar Recordingsを主宰するKoichi Satoさん。常任講師にはHouse、TechnoからTranceまでジャンルを超えて活躍するMika Kittenさんが担当。 少人数で効果的なレッスンにより、機材も触ったことがない初心者から、趣味でDJプレイをしてみたい方、クラブDJとして活躍したい人まで幅広い目的に対応。 すでに多くの実績を持つDJ&プロダクションスクールなので安心してDJの基礎からプロレベルの技術まで習得することができます。 IDPSの詳細については → http://www.idpsorg.com/2118 お問い合わせ info@idpsorg.com ■IDPS大阪校 住所 〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋1丁目18−14 芝ビル地下1階 ※日本橋駅徒歩0分 難波駅徒歩5分 .
Read more

BEAMS 2016年春夏シーズンカタログ配布中

「BEAMS 2016年春夏シーズンカタログ」のwoman's item catalog 「GIRLS on the STREET」アイテムとしてAIAIAI TMA-2を掲載いただいています。 BEAMS RECORDSさんの店頭ではカタログ掲載のモジュラーシステムヘッドホン AIAIAI TMA-2を試聴可能です。 もちろんカタログも配布中ですので是非、手に入れてください。 今春夏の最新トレンドから定番まで、加えて、様々なブランドとのコラボアイテム情報などが満載です。 ※店頭配布のシーズンカタログは数に限りがございますので、無くなり次第終了となります。 Shop Info http://www.beams.co.jp/shops/detail/beams-records BEAMS Online Shop http://shop.beams.co.jp/shop/records/ BEAMS 2016 SPRING / SUMMER COLLECTION WEB版も公開されています。 http://catalog.beams.co.jp/2016ss/casual/detail6.html.
Read more

Callie Reiff x AIAIAI

Skrillex主宰OWSLAのサブレーベルNEST HQより、TMA-1~TMA-2まで使用するAIAIAIヘビーユーザーのCallie ReiffさんがMIXを公開。 Tracklist: 01. Callie Reiff – Sonic Distortion Intro (Exclusive) 02. ID x ID – ID (Exclusive) 03. Ookay – Rhythm 04. Aylen x Audiobot – ID 05. Swage – Real Game 06. DJ Snake – Propaganda (Habstrakt Remix) 07. Tag Team – Whoomp (There it is) (Alwaze Bootleg) 08. Ghost Channels – Fire Drill 09. Fish – Hold On 10. Stoke Sound & Muramasa – RVRE 11. MUST DIE! – Neo Tokyo 12. Callie Reiff x Dapp – ID (Exclusive) 13..
Read more

Jacques Renault x AIAIAI

Runawayのメンバーとしてや、DFAやRekidsでも活躍し、DJとして世界中を飛び回る傍ら、主宰レーベルLet's Play Houseの運営や膨大なリミックス・ワークもこなして多忙を極めるブルックリンの人気プロデューサー、ジャック・ルノーさんによるBolting Bitsでのミックスが公開。 1. Vangelis “Let It Happen” [Vertigo] 2. Keita Sano “Think Twice” [Let’s Play House] 3. Frank Booker “World Of Make Believe” [Disco Deviance] 4. Obas Nenor “My Way Home” [Mahogani] 5. DJ Harvey “Juicy Sushi” [Black Cock] 6. Laurence Guy “Ubik” [Cin Cin] 7. Andras Fox “T.N.T.F.” [Superconscious] 8. Mark E “Sky Horn” [Public Release] 9. Hiroshi Watanabe “Aperture Synthesis” [Transmat] 10. Keeno 18 “Fire Procedure” [Ultramajic] 11. Paul Birken “Speaker Freak” [Communique] 12. Savile “Spaced” [Northside.
Read more

Sam Binga x AIAIAI

SAM BINGA

サム・ビンガ(Sam Binga)はdBridge's Exit Recordsからリリースされたエクスペリメンタルの先駆者Om Unitとのコラボレーション作品’Small Victories’でデビュー。 EPはBPM160から170音楽の世界における最新の実験的試みを結晶化し、さまざまなダンスミュージックシーンに熱狂を持って受け入れられた。Modeselektorのレーベル50 Weaponsでは伝説的なAddison Grooveと共に’Rzor’を含むフットワークにインスパイアされた'BS3 EP'を制作。サムビンガの、野性的なダンスホールのボーカルやグライムシンセ、チョップアップされた808のジュークなどをフューチャーした攻撃的なジャングル・ブレークなどの、緩急のついたハイパーアクティブなビンガ・ブランドは、近年の中でもっとも刺激的なアーティストの一人として彼を掛け上げらせた。音楽のるつぼとして知られるブリストルをベースにして、アンダーグラウンドエレクトロニック音楽の世界の名高いプレーヤーとしてプロデュースやDJとして活躍している。2015年にはCritical MusicからReddersと共に'Nur Chat EP'をドロップ。そして2015年9月にアルバム'Wasted Days'を発表。現在Critical Musicのメンバーとしてジャングル、グライム、フットワーク、ドラム&ベースなどのパーティでDJを行うサム・ビンガ。彼のDJは活力あるパーティ・バイブスを見失わせることなく、ダンスミュージックへの深い理解を魅せつける。

ROAD TO OUTLOOK JP 2016 FINAL ROUND

いよいよ3月11日に3名のファイナリストがclubasiaで優勝をかけて激突。 ROAD TO OUTLOOK JP 2016の審査員としてUK から待望の初来日するSAM BINGAさんが登場します。もちろんスペシャルゲストとしてのプレイもあるのでお見逃しなく。 出演陣も本編となる5/13開催のOutlook Festival 2016 Japan Launch Partyさながらの豪華で濃いメンツが揃います。 SAM BINGAさんや日本トップクラスのベースミュージックプレイヤーとeastaudioさんの最強の重低音と音圧&高音質なサウンドシステムが織り成す最高の音楽を是非体感してください。 12728788_970666199676893_544715006156648117_n -ROAD TO OUTLOOK JP 2016.
Read more

エレクトロ界の皇帝Boys Noizeが新曲「Overthrow」を公開

AIAIAIとの限定コラボヘッドフォンも世界各国で即完売となっている、エレクトロ・シーンのカリスマ・アーティストBoys Noizeが、LIL INTERNET監督による、ロサンゼルスの不良グループの抗争を描いたミュージックビデオと共にオリジナル楽曲としては前作『Out of the Black』以来3年半ぶりの新曲となる「Overthrow」を公開。

Boys Noize

ドイツ出身のアレックス・ニダによるソロ・プロジェクト。ジャスティスやデジタリズム、ソウルワックスなどとともに、2000年代のエレクトロ・ムーヴメントを牽引し、07年に発表したデビュー・アルバム「Oi Oi Oi」によって、ダンス・ミュージック界の最前線へと登り詰める。その作品はテクノ的なアプローチをエレクトロに導入し、いち早く次世代のサウンドに到達。同作から“& Down”や“Oh”などといったクラブヒットを連発した。そして09年にセカンド・アルバム「POWER」をリリース。ヒップホップ的なカットアップ手法、アシッド・ハウス、ミニマル・テクノなどを飲み込み、またしても新領域を開拓する。以降、世界各国のビッグイベントに出演する一方、ジャスティスやブロック・パーティ、スヌープ・ドッグやブラック・アイド・ピーズなど、多様なアーティストのリミックスも手掛けてきた。また、2010年にはゴンザレスのアルバム「Ivory Tower」をプロデュース。Skrillexとのコラボ・プロジェクト、DOG BLOODの活動など、縦横無尽に音楽シーンを駆け抜け、いまやケミカル・ブラザーズやアンダーワールド、2MANYDJ'Sなどと並び称されるスーパースターである。
フランスを代表する天才音楽家チリー・ゴンザレスとエレクトロ界の皇帝ボーイズ・ノイズによる音楽ユニット「Octave Minds」のライブ。 .
Read more

WIRED VOL.21 (GQ JAPAN.2016年3月号増刊) / AIAIAI CEO Frederik Jørgensen インタビュー

『WIRED』の選出する「The Most Cleverly Designed Objects of 2015」にAIAIAI TMA-2が選ばれたことも記憶に新しいところですが、そんな中、「WIRED VOL.21」にAIAIAIのCEO フレデリック・ヨーエンセン (Frederik Jørgensen)のインタビューを掲載いただきました。 ウェブ記事も併せてご覧ください。 「WIRED JAPAN "プロダクトではなくエコシステムを売る:コペンハーゲンから始まるヘッドホンの未来"」 http://wired.jp/2016/02/14/aiaiai-frederik/ [box]

WIRED

1993年に米国で創刊。 社会をリードする先導者たちに、テクノロジー、カルチャー、サイエンス、ビジネスカテゴリーの最先端動向を美しいデザインとビジュアルで表現。 世界で最も影響力のあるテクノロジーメディアであり未来をつくるアイデア&イノヴェイションマガジン『WIRED』[/box] .
Read more

NxWorries (Anderson .Paak & Knxwledge) x AIAIAI

NxWorries (Anderson .Paak & Knxwledge) - Link Up "The Bandcamp King"の異名を誇り、他の追随を許さない数のビートをネット上で配信、Joey Bada$$やKendrick Lamarへもトラック提供していたりと、その唯一無二な麻薬的サウンドで世界中のビート・ジャンキーを骨抜きにしている天才プロデューサー KnxwledgeとN.W.A.の自伝的映画「Straight Outta Compton」のサウンドトラックという形でリリースされたDr. Dreのラストアルバム「Compton」への参加やDJ Premierとのコラボも話題のAnderson .Paakによる西海岸発の次世代スーパー・コンビ、NxWorriesが新曲 Link Upのミュージック・ビデオを公開。 ビデオ中ではKnxwledgeさんがAIAIAIのヘッドホンを使用して登場しています。 ライブ映像
NxWorries (Knxwledge and Anderson Paak) Boiler Room & Ballantine's Stay True Russia Live Set

Knxwledge


Anderson .Paak ソロ作

.
Read more