Category Archives: OTHERS

Sam Binga x AIAIAI

SAM BINGA

サム・ビンガ(Sam Binga)はdBridge's Exit Recordsからリリースされたエクスペリメンタルの先駆者Om Unitとのコラボレーション作品’Small Victories’でデビュー。 EPはBPM160から170音楽の世界における最新の実験的試みを結晶化し、さまざまなダンスミュージックシーンに熱狂を持って受け入れられた。Modeselektorのレーベル50 Weaponsでは伝説的なAddison Grooveと共に’Rzor’を含むフットワークにインスパイアされた'BS3 EP'を制作。サムビンガの、野性的なダンスホールのボーカルやグライムシンセ、チョップアップされた808のジュークなどをフューチャーした攻撃的なジャングル・ブレークなどの、緩急のついたハイパーアクティブなビンガ・ブランドは、近年の中でもっとも刺激的なアーティストの一人として彼を掛け上げらせた。音楽のるつぼとして知られるブリストルをベースにして、アンダーグラウンドエレクトロニック音楽の世界の名高いプレーヤーとしてプロデュースやDJとして活躍している。2015年にはCritical MusicからReddersと共に'Nur Chat EP'をドロップ。そして2015年9月にアルバム'Wasted Days'を発表。現在Critical Musicのメンバーとしてジャングル、グライム、フットワーク、ドラム&ベースなどのパーティでDJを行うサム・ビンガ。彼のDJは活力あるパーティ・バイブスを見失わせることなく、ダンスミュージックへの深い理解を魅せつける。

ROAD TO OUTLOOK JP 2016 FINAL ROUND

いよいよ3月11日に3名のファイナリストがclubasiaで優勝をかけて激突。 ROAD TO OUTLOOK JP 2016の審査員としてUK から待望の初来日するSAM BINGAさんが登場します。もちろんスペシャルゲストとしてのプレイもあるのでお見逃しなく。 出演陣も本編となる5/13開催のOutlook Festival 2016 Japan Launch Partyさながらの豪華で濃いメンツが揃います。 SAM BINGAさんや日本トップクラスのベースミュージックプレイヤーとeastaudioさんの最強の重低音と音圧&高音質なサウンドシステムが織り成す最高の音楽を是非体感してください。 12728788_970666199676893_544715006156648117_n -ROAD TO OUTLOOK JP 2016.
Read more

エレクトロ界の皇帝Boys Noizeが新曲「Overthrow」を公開

AIAIAIとの限定コラボヘッドフォンも世界各国で即完売となっている、エレクトロ・シーンのカリスマ・アーティストBoys Noizeが、LIL INTERNET監督による、ロサンゼルスの不良グループの抗争を描いたミュージックビデオと共にオリジナル楽曲としては前作『Out of the Black』以来3年半ぶりの新曲となる「Overthrow」を公開。

Boys Noize

ドイツ出身のアレックス・ニダによるソロ・プロジェクト。ジャスティスやデジタリズム、ソウルワックスなどとともに、2000年代のエレクトロ・ムーヴメントを牽引し、07年に発表したデビュー・アルバム「Oi Oi Oi」によって、ダンス・ミュージック界の最前線へと登り詰める。その作品はテクノ的なアプローチをエレクトロに導入し、いち早く次世代のサウンドに到達。同作から“& Down”や“Oh”などといったクラブヒットを連発した。そして09年にセカンド・アルバム「POWER」をリリース。ヒップホップ的なカットアップ手法、アシッド・ハウス、ミニマル・テクノなどを飲み込み、またしても新領域を開拓する。以降、世界各国のビッグイベントに出演する一方、ジャスティスやブロック・パーティ、スヌープ・ドッグやブラック・アイド・ピーズなど、多様なアーティストのリミックスも手掛けてきた。また、2010年にはゴンザレスのアルバム「Ivory Tower」をプロデュース。Skrillexとのコラボ・プロジェクト、DOG BLOODの活動など、縦横無尽に音楽シーンを駆け抜け、いまやケミカル・ブラザーズやアンダーワールド、2MANYDJ'Sなどと並び称されるスーパースターである。
フランスを代表する天才音楽家チリー・ゴンザレスとエレクトロ界の皇帝ボーイズ・ノイズによる音楽ユニット「Octave Minds」のライブ。 .
Read more

WIRED VOL.21 (GQ JAPAN.2016年3月号増刊) / AIAIAI CEO Frederik Jørgensen インタビュー

『WIRED』の選出する「The Most Cleverly Designed Objects of 2015」にAIAIAI TMA-2が選ばれたことも記憶に新しいところですが、そんな中、「WIRED VOL.21」にAIAIAIのCEO フレデリック・ヨーエンセン (Frederik Jørgensen)のインタビューを掲載いただきました。 ウェブ記事も併せてご覧ください。 「WIRED JAPAN "プロダクトではなくエコシステムを売る:コペンハーゲンから始まるヘッドホンの未来"」 http://wired.jp/2016/02/14/aiaiai-frederik/ [box]

WIRED

1993年に米国で創刊。 社会をリードする先導者たちに、テクノロジー、カルチャー、サイエンス、ビジネスカテゴリーの最先端動向を美しいデザインとビジュアルで表現。 世界で最も影響力のあるテクノロジーメディアであり未来をつくるアイデア&イノヴェイションマガジン『WIRED』[/box] .
Read more

NxWorries (Anderson .Paak & Knxwledge) x AIAIAI

NxWorries (Anderson .Paak & Knxwledge) - Link Up "The Bandcamp King"の異名を誇り、他の追随を許さない数のビートをネット上で配信、Joey Bada$$やKendrick Lamarへもトラック提供していたりと、その唯一無二な麻薬的サウンドで世界中のビート・ジャンキーを骨抜きにしている天才プロデューサー KnxwledgeとN.W.A.の自伝的映画「Straight Outta Compton」のサウンドトラックという形でリリースされたDr. Dreのラストアルバム「Compton」への参加やDJ Premierとのコラボも話題のAnderson .Paakによる西海岸発の次世代スーパー・コンビ、NxWorriesが新曲 Link Upのミュージック・ビデオを公開。 ビデオ中ではKnxwledgeさんがAIAIAIのヘッドホンを使用して登場しています。 ライブ映像
NxWorries (Knxwledge and Anderson Paak) Boiler Room & Ballantine's Stay True Russia Live Set

Knxwledge


Anderson .Paak ソロ作

.
Read more

日本を代表する孤高のシンセシスト、シンセ番長こと「齋藤久師」がホームページを公開

日本を代表する孤高のシンセシスト、シンセ番長こと齋藤久師さんがホームページを公開。 ホームページはこちら → http://www.hisacid.com/  

DOMMUNEシンセ学院

齋藤久師さんが講師を務めるDOMMUNEのプログラム「DOMMUNEシンセ学院」でシンセサイザーについて基礎から解説。 ふくよかで温かみのある音はどのようにできるのか?などなどシンセサイザーだけでなく全音楽共通の知識として興味深い話を聞くことができます。後半のgalcidさんとのライブも必見です。
「DOMMUNE The Synthesizer Academy」 DOMMUNEシンセ学院/第一夜 2015/10/26 ~今更聞けないシンセサイザーの基礎から応用術~ 講師:齋藤久師 司会:HANECOM MCLAREN / Lena LIVE:galcid+齋藤久師 Rolandさんのオフィシャルサイトでも齋藤久師さんがモジュラーシンセについて動画とテキストでわかりやすく解説していく連載が開始されています。

About galcid

CL7wcSxUYAArSSTgalcid 齋藤久師をプロデューサーとして迎え、2013年結成。「No PC ! No Preset ! NO Preparation!」を掲げ、アナログシンセサイザーを巧みに使いこなし、縦横無尽なテンポの変化と、一瞬の閃きを音に乗せた「完全即興テクノ」スタイル。 http://galcid.com/ galcid and Hisashi Saito the live set at Edward Theater / EYEMYTH Festival in Mumbai 02.20.2016 インドで行われたgalcid+Hisashi Saitoのライブセットが公開中。.
Read more

BEAMS RECORDS、レコードカルチャーを満喫できるイベント「VINYL TODAY 2016」に参加

神田のマーチエキュート神田万世橋を会場に、様々なレコード店のコーナーやレコードにまつわる雑貨の販売、第一線で活躍するDJたちのパフォーマンスや、限定のスペシャルイベントも開催される「VINYL TODAY」にBEAMS RECORDSさんが参加。 BEAMS RECORDS別注品のレコードバッグやオーディオアクセサリなど高品質でデザインも良いワンランク上のアイテムを展開されています。 AIAIAIのTMA-2も展示がありますのでお立ち寄りの際はお気軽にご試聴ください。 VINYL TODAY 2016 ■日時 2016.02.29(月)〜03.06(日) 月〜土/11:00〜21:00 日/11:00〜20:00 ※2.29は17:00OPENとなります。 ■会場 マーチエキュート神田万世橋 イベントスペース 佇マイ 東京都千代田区神田須田町1-25-4 .
Read more

宮脇詩音 主催「☆Girly Party」、共催者として東京女子流を迎え2月27日に渋谷Gladで開催

主催者である宮脇詩音が、共催者として東京女子流を迎え、“欲しがり”な5人の女子が欲しがるエンタテインメントをゲストに招き開催する複合型イベント! その名も「☆Girly(ほしがり)Party」! 【日時】 2016年2月27日(土) 昼の部:OPEN 13:30 / START 14:00 夜の部(女性限定):OPEN 17:30 / START 18:00 【会場】 Glad(東京・渋谷) 【出演】 ★アーティストLIVE  宮脇詩音 東京女子流 5IGNAL(※夜の部のみ) ★お笑いLIVE  デニス イシバシハザマ 【チケット】 ・昼の部は完売いたしました。※当日券の販売予定はございません。 ・夜の部は、当日券の販売を予定しております。  販売時刻:17:30以降(予定)※先着販売の方の入場後のご案内になります。  販売場所:Glad 入口受付 詳細 → http://www.shion.tv/live/detail.php?id=1038293 宮脇詩音 official blog → http://ameblo.jp/shion-miyawaki/entry-12133182317.html
Read more

DJ MIYU、新ブランド「MARTM」を発表。ウェブショップもオープン。

DJ MIYUさんが手掛ける新ブランド「MARTM」が発表され、ウェブショップもオープン。 アートやミュージックに関係したデザインコンセプトのブランドでドラムンベースをはじめダンスミュージック好き、そして楽器プレイヤーまで食指が動くアイテムとなっています。 MARTM Webshop ▶▶▶ http://www.martm.jp/ [gallery link="file" ids="8993,8992,8991"]

DJ MIYU

[gallery link="file" ids="8990,8989,8994"] ターンテーブル3台を駆使したヴァイナルのみでの変幻自在のクイックミックス&ダブル、トリプル・ドロップによるDJスタイルを確立している日本ドラムンベースシーン屈指の実力派女性DJ。 多種多様なサブカルチャー、音楽、アートに触発された、MEE名義でのライブペイント、ステッカー等のアート活動暦も併せ持っている。.
Read more

設立30周年となるDerrick May主宰の名門Transmatから”HIROSHI WATANABE – MULTIVERSE EP”がリリース

全世界のテクノファンが待ち望んだ”TRANSMAT”レーベルの再始動。 再始動第一弾は2月発売「HIROSHI WATANABE - MULTIVERSE EP」 Derrick Mayもヘヴィプレイする超話題作。全国のレコード店で予約受付が開始です!
Multiverse EP収録曲Soul TransitionsのDerrick Mayプレイ映像

HIROSHI WATANABE - MULTIVERSE EP - TRANSMAT MS 96

Hiroshi Watanabe „Multiverse EP“ Label: Transmat Distribution: Rush Hour Release date: 12th Februar 2016 (Vinyl) Cat. No.: MS96 A1: The Multiverse 8:53 A2: The Leonids 8:04 B1: Soul Transitions 9:04 B2: Aperture Synthesis 8:50 http://www.transmatrecords.com/ RELEASE INFO: Transmat is activated and back with a Trilogy. For its 30th anniversary the record label from Detroit is releasing 3 new records from 3 new artists..
Read more

【徹底解剖!】変幻自在なカスタマイズ可能ヘッドホンTMA-2の全プリセットを聴き比べてみた!【レビュー】|イヤホン・ヘッドホンの専門店 e☆イヤホンのブログ

「イヤホン・ヘッドホンの専門店 e☆イヤホンのブログ」にてAIAIAI TMA-2全プリセットのレビューが掲載。 とても参考になる内容となっています。 【やってみた】気になるヘッドホンを徹底レビュー!北欧デンマーク発、変幻自在なカスタマイズ可能ヘッドホンAIAIAI TMA-2の全プリセットを聴き比べてみた!【レビュー】 http://www.e-earphone.jp/blog/?p=32332 その他のAIAIAI関連記事も是非ご一読ください。 【新製品発売開始!】For DJ’s!ムネアツすぎんぞ!AIAIAI TMA-2のコラボモデル来た!新イヤパッドも!【Modeselector!?Boysnoize!?】 http://www.e-earphone.jp/blog/?p=31124 【徹底レビュー】360 modular system! AIAIAI TMA-2は男心を擽る最強マシーンである http://www.e-earphone.jp/blog/?p=13260 【本日発売!】AIAIAI TMAシリーズが大変身!!今年の流行語は「Modular」!?【新製品】 http://www.e-earphone.jp/blog/?p=12839
TMA-2の各パーツから限定品まですべて揃い、在庫も豊富で視聴用ヘッドホンも完備。 AIAIAI製品は「e☆イヤホン」各店で取扱い中です。 オンラインストア http://www.e-earphone.jp/shopbrand/002/067/X/ 大阪日本橋本店 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-9-19 11:00 - 20:00 年中無休 秋葉原店 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル4F 名古屋大須店 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3-30-60 大須301ビル 2F SHIBUYA TSUTAYA店 〒150-0042 東京都 渋谷区宇田川町21-6 SHIBUYA TSUTAYA 3階 .
Read more