Category Archives: OTHERS

UKベースミュージックのレジェンド ZED BIASとPART2STYLEが新レーベル「MADD STYLE」を設立

2017年12月16日に渋谷のclubasiaで開催された「ZED BIAS IN TOKYO」 Zed Biasのプレイを極上のサウンドシステムによりまるでUKにいるかのような空気感で楽しめて、豪華出演陣によるこのイベントならではの選曲、これまた豪華な飛び入りゲストもあったりとイベントは大盛況に。 [gallery link="file" ids="12689,12693,12679,12691,12694,12680,12687,12685,12681"] maddstyle このイベント中にZED BIASとPART2STYLEによる新レーベル「MADD STYLE」の設立が発表されました。 言わずもがなのUKベースミュージックシーンのレジェンド ZED BIAS、日本のベースミュージックシーンを作りあげ引率しているPART2STYLE。 2018年は共に制作している楽曲がリリースされるとのことで世界のベースミュージックシーンに新たな潮流を起こすことは間違いないでしょう。
20171216_aiaiai イベント会場内では、新レーベル「MADD STYLE」からの第一弾リリースとなる「PART2STYLE SOUND ft. GENERAL LEVY - Computer Tongue」のORIGINAL MIXとZED BIAS UKG MIXの試聴コーナーを展開。
MADD STYLEオリジナルUSBメモリとPART2STYLEサイン入りポスターをセットでプレゼント
Read more

DIANA CHIAKI × AIAIAI

image1まずヘッドバンドから選んだのですが、 私の場合は長時間使用する事が多く頭が痛くなってしまう事があったのでヘッドバンドの内側に少し厚みがあり長時間使用しても疲れないH04を選びました。快適です。 ブルーツゥースでも使用可能なH05もお気に入りです。 次にスピーカーですが、 私の好みとしては低音がしっかりでるS02なのですが曲を製作していく中でマスタリングやミックスもしっかりやっていきたいので、ひとつひとつの音が精密に再現されるS04にしました。 普段聴いている大好きな曲をこのスピーカーで聴き細かいストリングスの重なりがはっきり聴こえてきて感動しました。 イヤーパッドが一番悩みましたが、音場が広く遮音性が高いものが好きな事もあり04にしました。 長時間使用しても疲れないのもポイントですね。 image3 シールドは、ヘッドフォンをつけてまま移動しなければいけない事も多いのでコイル状になっているものがマストだったのでC04にしました。 今までもAIAIAIのヘッドフォンを使用していましたが、カスタマイズで自分の好きなパーツで作ったヘッドフォンは今まで聴いていた曲も細かい音まで聞こえ音場も広くなり、とても感動しました。 今までよりさらに音楽を楽しむ事ができそうです。
DIANA CHIAKI × AIAIAI TMA-2 (S04 - E04 - H5 - C04)
[box][gallery link="none" size="large" columns="2" ids="13533,13534"] [gallery columns="4" link="none" ids="11763,11772,12649,11757"][/box]
『Tuno by Azumi for CA4LA ~Resurrection~』 2018年7月4日(水)より発売開始 取扱店舗:CA4LA直営店(御殿場店を除く)、CA4LAオンラインストア http://www.ca4la.com/news/archives/2018/07/tuno-by-azumi-for-ca4la.html [box]
Tuno by Azumi wyolicaのヴォーカルとして数々の名曲を世に送り出し、その後のソロ活動でも表現力豊かなヴォーカルを聴かせるだけでなく、DJや女優としての活動にも精力的なアーティスト"Azumi"。そんな彼女のライフワークとして行われているのがヘアアクセサリーブランド『Tuno by.
Read more

BENJI B、ルイ・ヴィトンの音楽ディレクターに任命。2019春夏コレクションのランウェイショーが開催。

カニエ・ウェスト(Kanye West)のアルバム「Yeezu」や「The Life Of Pablo」のクリエイティブ プロデューサーを務め、イギリス国営ラジオ局BBC RADIO 1で最新のクラブミュージックを中心に紹介する人気番組も持つBenji Bが ルイ・ヴィトンの音楽ディレクターに任命され、ルイ・ヴィトン 2019春夏コレクションのランウェイショーが行われた。
Louis Vuitton presents the Men's 2019 Spring-Summer Collection by Virgil Abloh in Paris.
Read more

Underground Resistance Presents Timeline | Boiler Room & Ballantine’s Stay True Scotland Live Set

中心人物のMad Mikeをはじめ、メンバーの多くがAIAIAIのヘッドホンを愛用する、デトロイトテクノを象徴するグループでありレコードレーベル、Underground Resistanceよりジャズテクノバンド Timelineのライブ。 メンバー Mike Banks Jon Dixon De'Shawn Jones Mark Flash [gallery link="file" ids="13386,7856,13382"] Timelineは、Mad MikeがGalaxy 2 Galaxyで作り上げた音楽性(名曲 Hi-Tech Jazzなど)に、さらにJAZZのエッセンスを突出させようとするもの。Galaxy 2 Galaxyの主軸を担っているJon Dixon(Key)、De Sean Jones(Sax)を従えたジャズテクノバンド。.
Read more

Beat Junkies (DJ Babu & J.Rocc) × AIAIAI & Serato × Roland TR-808

Beat JunkiesのDJ BabuとJ.RoccがRoland TR-808とSeratoのコラボレーションから生まれたセラートコントロールバイナルを使用したプレイの動画を公開。 動画ではセラートコントロールバイナルに加えDJコントローラー Roland DJ-808を駆使して音楽を奏でている。
使用機材
[gallery columns="2" link="none" size="large" ids="13360,13361"] [gallery columns="2" size="medium" link="none" ids="13348,13347"] 12” Roland TR-808 X Serato Pressing (2枚組) ダンスフロアへ遍在的にドラムサウンドを世界中で日々、鳴り響かせている世界で最も有名なドラムマシンであるRoland TR-808からインスピレーションを得たリズムトラックとDJツールを備えたダブル12インチ。 Just Blaze, Marley Marl, Machinedrum, Seven Davis Jr, Egyptian Lover, Nadus, Nosajthing, Tyree Cooper, DJ QBert, Shy Boogs, Salva​, Scoop DeVilleが手掛けた11のリズムと4つのロックドグルーヴを収録。 片面にはSerato Control Toneを収録してあり制作から現場でのプレイまで幅広く使えるセラート コントロール レコードになっています。 参加アーティストの豪華さもさることながら、TR-808カラーがそのままに盤面に落とし込まれたダンスミュージックファン涙もののヴァイナル。
Beat Junkies
[gallery columns="2" size="medium" link="none" ids="13363,9007"] ITFチーム・ワールド・チャンピオンの二連覇(97年、98年)の実績を持つ世界的なターンテーブリストチームBeat Junkiesの中心メンバーであるJ.Rocc、DJ Babu。 J.RoccはStones.
Read more

■ROAD TO KAIKOO FES 20XX Vol.4■ DJ BAKUの2年振りの新曲「REAL DEAL ~WhoGotTheMaddProps~」の発売を記念し、LIBRO、漢 a.k.a. GAMI、道(TAO)、SNAFKNをはじめ、東京発最重要B-BOY達が集結!

伝説のFes復活へ向けたイベント第4弾! DJ BAKUの2年振りの新曲「REAL DEAL ~WhoGotTheMaddProps~」の発売を記念し、LIBRO、漢 a.k.a. GAMI、道(TAO)、SNAFKNをはじめ、東京発最重要B-BOY達が集結! DJ BAKUを発起人に、インディペンデント・フェスとしては異例の1万人以上を動員していた伝説のフェス“KAIKOO”。そんな同Fesを復活させるべく、昨年夏から表参道WALL&WALLにてスタートした「ROAD TO KAIKOO FES 20XX」の第4回目が、7/1(日)表参道WALL&WALLにて開催される。 今回は、DJ BAKUの2年振りの新曲「REAL DEAL ~WhoGotTheMaddProps~」のリリース・パーティーとしての開催。
同曲の客演陣であるLIBRO、漢 a.k.a. GAMI、道(TAO)、SNAFKNに加え、THE LEFTY(KILLER-BONG×JUBE)、DOOOMBOYS、D.D.S、MULBEと、東京の最重要B-BOY達が集結。 DJ BAKU自身も、ドラマーのGOTO (DALLJUB STEP CLUB / あらかじめ決められた恋人たちへ)と共に、8年振りとなる「EXPERIMENTAL 3TURNTABLE+DRUM SET」を披露する。 KAIKOOのHIP HOPサイドの集大成とも言える超プレミアムな一夜。「ROAD TO KAIKOO FES 20XX」のハイライトとも言えるスペシャル・セッションにも期待が膨らむ。 ■ROAD TO KAIKOO FES 20XX Vol.4■ 2018.07.01(SUN)@表参道WALL&WALL OPEN=17:00 / CLOSE=22:00 チケット:前売¥2,000(D別) 当日¥2,500(D別) 【e+】http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002263574P0030001 【Livepocket】https://t.livepocket.jp/e/kaikoo4 【LIVE】DJ BAKU × GOTO (DALLJUB STEP CLUB / あらかじめ決められた恋人たちへ) 【EXPERIMENTAL 3TURNTABLE+DRUM SET】 LIBRO / 漢 a.k.a. GAMI / 道(TAO) / SNAFKN / THE LEFTY(KILLER-BONG×JUBE)/ DOOOMBOYS / D.D.S.
Read more

ナビカーズ

音楽、クルマ、ひと。 Navi Cars - July 2018 Volume 36 33142857_196640481164120_4604069482338451456_n HIROSHI WATANABEさんが登場し車にまつわる話はもちろんのこと、スタジオや愛用カメラ、ドライブミュージックなどなど色々なことを紹介されています。 http://navionthewheels.jp/car/ .
Read more

副島ショーゴ インタビュー 「PESと副島ショーゴによるプロデュース・プロジェクト 【Charlie】(チャーリー)始動! 」

多くのアーティスト楽曲プロデュースや各クラブにてDJを行なっており、「齋藤 司(フリースケート プロライダー) × AIAIAI」のビデオではアルバム「T.U.S. / ROOKIE」から「ダーティービッチ」を使用させていただいたりとAIAIAIともゆかりのある「副島ショーゴ」。 クラブでのDJプレイから作曲までこなし、ミックス・マスタリングにおいても定評があり、業界内で信頼を得ている副島ショーゴ氏が新しい活動を開始するとのことでお話しをお聞きした。
AIAIAI
AIAIAI

最近の活動についてはどんな感じですか。

Charlie
副島ショーゴ

今、Charlie <チャーリー>というユニットをPESさんと一緒に始めて2018年3月14日にEPをリリースしました。


imaTitle : IMA Artist : Charlie Catalog no. : HLN-5001 Format : CD
=TRACK LIST= 01. IMA 02. Jellyfish 03. Into you [playlist images="false" ids="13199,13201,13200"] PESが新たに立ち上げた主催レーベル< HOLON SOUNDS >より初のリリース作品。 PESと副島ショーゴによるプロデュース・プロジェクト【Charlie】(チャーリー)のEP "IMA"が完成。 HOLON SOUNDS STORE
AIAIAI
AIAIAI

PESさんといえばジャパニーズヒップホップシーンの重要人物であることは間違いない人だと思いますが、副島ショーゴさんから見たPESさんの人物像はどんな感じなんですか。