Category Archives: OTHERS

Brain Dead Radio w/ Tetsunori – 9th February 2018

Braindead x AIAIAIのコラボヘッドフォンのリリースに伴いNTS Live にTetsunori Tawaraya (2up)さんが出演。2時間に渡るMixが流されました。 AIAIAI TMA-2 Brain Dead Editionには2upの新作カセットテープが付属しています。 Brain Dead Radio w/ Tetsunori - 9th February 2018 Playlist of Braindead x AIAIAI x Tetsunori 01: Styrenes: The Social Whirlpool 02: Shimettainu: She said Polico! 03: Skeptics: Aud Balmoral 04: Rafter: ;’;..”;.., 05: Null and Vold: Our New Life 06: Mermort: Disformation 07: Crash Course in Science: Factory Forehead 08: Ugly Girl: Bonsai Brain 3 09: Umiuma: Lion 10: Tussle: Meh-Teh 11: Alan Smithee’s Mad Universe: Sonic Pond 12: Gedo:.
Read more

今、地球上で最も危険なDubを鳴らす男達O.B.F Sound Systemがついに東京来襲!

今、地球上で最も危険なDubを鳴らす男達がついに東京再来襲! 2013年のキング・アルファ(UK)を皮切りに、サウンドシステム・ミュージックの真髄を伝えるべく始動した〈GLOBAL DUB SESSION〉が、3年ぶりとなる第3弾を代官山Unitにて開催すると発表した。 今回は、ヨーロッパのダブ/サウンドシステム・シーンで最も勢いがあり、音源リリースも含めその動向が常に注目されている、OBFサウンド・システム(O.B.F Sound System)が待望の再来日。そして、マヌ・チャオとのコラボレーションや、日本のビム・ワン・プロダクションなどの楽曲フィーチャリングでも精力的に活動するシンガー、セニョール・ウィルソン(Sr.Wilson)がバルセロナより初来日でOBFに帯同。日本が世界に誇るeastaudio SOUNDSYSTEMとSushi Audioという2つのシステムを通して、ステッパーズ・レゲエのリズム、そしてベースが壁から壁へと跳ね返りながら身体の奥まで降り注いでくる“サウンドシステム体験”を、〈GLOBAL DUB SESSION〉にしかできないラインナップと共に楽しむことができるはずだ。また、セカンド・フロアのSaloonでは、現在の東京で最も尖ったDJ/トラックメーカーが集まる〈BS0xtra〉がテイクオーヴァーし、メイン・フロアとは別のダブの姿を浮かび上がらせることだろう。 (文: 麻芝拓) 2018/03/23 (Fri) Global Dub Session -O.B.F Japan Tour 2018 in Tokyo- Open 23:00 -Unit / Dub Stage- Line up: O.B.F Soundsystem feat. Sr.Wilson
MIGHTY MASSA Bim One Production feat. MC Ja-ge
  Warm up selection: Inter-national Sound.
Read more

森弘一郎 × AIAIAI TMA-2

建築や家具など、独創的な芸術で知られるデンマーク。 ヨーロッパの芸術先端国と言われるこの国の舞台芸術においてデンマーク女王からも称賛され高い評価を受けている日本人、パフォーミングアーティスト「森弘一郎」。
 
 
 
しろいえほん
しろいえほんモック-212x300 ダンサーであり舞台芸術家である森弘一郎さんが描いた、ダンスに始めて出会った体験をもとにストーリーが展開していくダンスの絵本『しろいえほん』 北欧テイストのカワイイ絵が彩りを添えます。 新しい世界に出会っていく楽しさ、個性を受け入れるやさしさに包まれる、読み聞かせに最適な一冊です。 “しろいえほん”を題材にした舞台作品。デンマークの舞台演出家スティーンカーナーさんとのコラボレーション。
PLAY TIME 25:00〜26:00 MAIN STAGE @clubcamelot TRACK LIST 1.Love’s Gonna Get You - Fedde Le Drand 2.Alone - Armin van Buuren ft.Lauren Evans 3.Believe - Thomas Gold ft.Bright Lights 4.More Than You Know -Firebeatz Remix - Axwell & Ingrosso 5.New Rules - Charlie Lane Remix - Dua Lipa 6.Satisfy - Mercer feat.Ron Carroll 7.What the Funk - Oliver Heldens ft.Danny Shah 8.What Lovers Do - Club Mix - Maroon 5 ft.SZA 9.Havana - Charlie Lane Remix - Camila.
Read more

「ZED BIAS IN TOKYO」UKベースミュージックシーンのレジェンドZED BIASの来日が決定、ニュー・プロジェクトの全貌を世界でどこよりも早く会場で発表!

UKベースミュージックのレジェンドZED BIAS来日!! なんと東京公演でZED BIASのニュープロジェクトのワールドプレミアが!! 先日UKの名門レーベル、 EXIT RECORDSより超話題作となったアルバム”Different Response”をリリース、DJMagのBritish Best Albumにもノミネートされ、ますます注目を集めるZED BIASのアジア・ツアーが行われる。 OUTLOOK FESTIVAL JAPAN以来2年半ぶりとなる日本では、東京・名古屋・大阪での公演が決定!!! そして今回のツアーの目玉でもある東京公演では、来年20周年をむかえる彼のニュー・プロジェクトの全貌がUKに先行して当日会場で発表される。しかもそのニュープロジェクトにまつわる特典が来場者に先着で配布されるという。 さらに国内アーティストも、ツアーを共にまわるPART2STYLEや、m-floとしてもZED BIASと親交の深い☆Taku Takahashi、これまでも常に最先端のUKアーティストを招聘しつづけてきたGOOD WEATHER等ベースミュージックにまつわる多数のクルーがサポート。しかもRoom1にはOUTLOOK JAPANでもおなじみの怪物、eastaudio、Room2にはBackToChill、HANGOVER等東京のパーティーを支えるBroad Axe、とサウンドシステム2基導入!!!! [gallery columns="2" size="full" link="file" ids="12585,12586"] ZED BIAS ASIA TOUR IN TOKYO 2017.12.16(Sat.) 11:00 open 前売り 2800円 当日 3800円 共に特典付 プレイガイド : イープラス >>> http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002245164P0050001P006001P0030001 clubberia >>> http://clubberia.com/ja/events/274860 新宿ドゥースラー 店頭 >>> http://duusraa.com ZED BIAS from UK PART2STYLE SOUND ☆Taku Takahashi(m-flo, block.fm) VON BUENO from Korea CRZKNY Tetsuji Tanaka & MC CARDZ SEIMEI&ANDREW(TREKKIE TRAX) JUNGLE ROCK PRETTYBWOY MIDNIGHT ROCK LIL’MOFO HALU maidable v.o.c Tokyo STGM(Abstract Lab) AOI(Abstract Lab) and more!! Room1 Soundsystem by EASTAUDIO Room2 Soundsystem by Broad Axe Sound system FOOD.
Read more

DJ SHINTARO presents #SWIMCLUB (2017.10.30)

パーティーロックDJの世界一を決める大会、Red Bull Thre3Styleで2013年に世界チャンピオンとなりグローバルで活躍するDJ SHINTAROさんがお届けする特別プログラム #SWIMCLUB https://block.fm/radios/515
Shintaro
shintaro世界チャンピオンとなりグローバルに活躍する彼のルーツは幼少期にあった。4歳の頃からピアノや和太鼓の演奏に触れ、現在の類希なる音楽センスの糧を形成。その後15歳でHIPHOPカルチャーに触れる中、DJを開始。数々のバトルで活躍した彼は、Vestax主催の『NoTricks DJ Battle』では3度の優勝、2010年の韓国『SeoulWorld DJ Festival』のNoTricks in KOREAでは日韓グランドチャンピオンにも輝く。その後スクラッチがメインのバトルDJ卒業を宣言。クラブPLAYに注力し、活躍の幅を広げる中、2013年にはRedBull Thre3Styleに日本代表として世界大会に出場。初出場ながら史上最年少かつ開催国外DJ初となる世界制覇を成し遂げた。これは日本人としてもアジア人としても初となる快挙でRedBull Thre3Style World Champion SHINTAROの名はDJ史に深く刻まれた。世界チャンピオンの称号を手にしたあとも彼の勢いはとどまる事を知らない。 現在、GMOインターネットグループのGMO Culture Incubationのアーティスト・プロデューサーとして活動中。ジャンルの枠を超えるボーダーレスな選曲とテクニカルなスクラッチで構成される彼の革新的なプレイスタイルは世界各国からも称賛され、海外からのオファーも後を絶たない。ベルギー、ドイツ、オランダの主要7クラブを巡るヨーロッパツアーの大成功やアジア圏においては台湾の主要クラブをコンプリート。絶大な評価を得ておりその後も各地で定期的にスペシャルゲストとして招致され続けている。 クラブプレイのみならず近年世界的ムーブメントとなっている屋外フェスティバルにおいても多数の実績を積んでおり、オランダのアムステルダムで開催されたHIP HOPメインのENCORE FESTIVAL、世界最大級の音楽カンファレンスAmsterdam Dance Event(ADE)への出演。また世界最大級フェスであるULTRA MUSIC FESTIVALにて2年連続メインステージに登場。今夏にはFUJI ROCKにも出演。ジャンルレスなPLAYが数万人のオーディエンスやダンスミュージック関係者から評価されている。 2015年からは本格的に楽曲制作を開始。年末にはChopper EPとして初のオリジナル楽曲EPをTREKKIE TRAXよりリリース。自身のYoutubeチャンネルは200万回再生を越えるなど、今後のパフォーマンス、プロデュース作品共に世界から注目が集まっているDJ/プロデューサーである。 https://shintaro.com/
DJ Shintaro ×.
Read more

Binkbeats、新曲「Rhythmiconomy」の演奏動画を公開

様々な楽器/機材を使用したった一人で素晴らしい音楽を奏でるアーティスト、Binkbeatsによる新曲「Rhythmiconomy」の演奏動画が公開。 production & direction: Bas Vermolen for Dubbelglas.tv camera: Gabriel Eisenmeier, Bart Maalderink, Dongwei Su & Bas Vermolen edit & color grading: Bas Vermolen audio recording & mix: Binkbeats mastering: Pieter Vonk filmed at Kytopia
SalvationMakoto - Salvation 1 Black Narcissus 2 I Don't Wanna Wake Up (feat. Karina Ramage) 3 Sending Back Your Love (feat. Pete Simpson) 4 Expand (feat. A-Sides) 5 Salvation (feat. DRS) 6 Primitive Galaxy 7 Amber's Song 8 Too Late (feat. Robert Manos) 9 Desert Night 10 Silver Lining 11 Fancy Free 12 You Might Not Get Another Chance (feat. Pete Simpson) 13 The Points 14 Wind of Change (feat. Karina Ramage) Read more

世界中の音楽ファンを魅了するBonoboのポップアップショップがBEAMS RECORDSで開催

幅広いアーティストから支持を集め、スタイリッシュかつ壮大なサウンドで世界中の音楽ファンを魅了するBonobo(ボノボ)が2017年1月13日(金)に約4年振り6作目となる最新アルバム『Migration』をリリースします。 RhyeやNick Murphy(a.k.a. Chet Faker)らの参加も発表され期待が高まる中で、アルバム発売を記念したポップアップショップが世界各地で開催予定となっており、日本ではビームス レコーズ(原宿)での開催が決定。 開催期間中はビームス レコーズのみで販売となる限定アイテムも登場します。また、Boards of CanadaやTame Impalaをはじめ、Bonoboの最新作においても色彩豊かなアートワークを披露した気鋭クリエイターNeil Krug(ニール・クラッグ)が手がけた特大ディスプレイ掲示およびMVの放映も行います。
Migration
[gallery link="none" ids="10997,10998,10999"] 発売ラインナップ ・日本盤CD(ボーナストラック追加収録/解説書封入) ・トートバッグ付き日本盤CD(ボーナストラック追加収録/解説書封入) ・トートバッグ付き輸入盤2LP(+DLカード) ・トートバッグ付き輸入盤デラックス2LP(+DLカード) ※国内ではBEAMS RECORDSエクスクルーシブ先行販売 ※トートバッグ付きではない輸入盤2LP、輸入盤デラックス2LPも販売します。 label: Ninja Tune/ Beat Records Tracklist: 1. Migration 2. Break Apart (feat. Rhye) 3. Outlier 4. Grains 5. Second Sun 6. Surface (feat.Nicole Miglis) 7. Bambro Koyo Ganda (feat. Innov Gnawa) 8. Kerala 9. Ontario 10. No Reason (feat. Nick Murphy) 11. 7th Sevens 12. Figures 13. Break Apart (instrumental) *日本盤のみ
Bonobo POP UP SHOP
開催期間 2017年1月13日(金)~22日(日) 開催店舗 ビームス レコーズ(原宿) 詳細 http://www.beams.co.jp/news/232/