Category Archives: NEWS

DJ MIYU × AIAIAI TMA-2 Modular Headphone System / photo by Ben Beech

Fashion-J 週刊ファッション情報 "AIAIAI カンヌライオンズ プロダクトデザイン部門 金賞 受賞報告" メインビジュアルにはDJ MIYU​さんを起用のフライヤー表紙画像とともにカンヌライオンズ プロダクトデザイン部門 金賞受賞についてご紹介いただきました。 http://www.fashion-j.com/blog/lifestyle/2015/06/aiaiai.html [gallery link="file" size="medium" columns="2" ids="7206,7189"] 海外ではメインビジュアルに2010年代のエレクトロニカ・ミュージックにおける最高峰のアーティストとしてシーンを牽引している「BONOBO (ボノボ)」さんを起用しております。 日本ではドラムンベース・シーンのにおいて高いDJテクニックを持ち、最も活躍する女性DJ MIYUさんを起用いたしました。撮影協力いただいたのはフォトグラファー Ben Beechさん。 日本版フライヤーは近日配布予定です。よろしくお願いいたします。

DJ MIYU

djmiyu日本ドラムンベースシーン屈指のFEMALE D&B DJ MIYUはROCK、HIPHOPなどさまざまなジャンルの音楽に触れアナログ盤を集めはじめる。多種多様なサブカルチャー、音楽、アートに触発されMEE名義でアート活動後、2006年から本格的にDJ活動を開始する。 自身の華やかでキュートな見た目とは相反にパワフルで男らしい選曲と、現行のシーンでは数少なくなったヴァイナルのみによるターンテーブル3台を操り、変幻自在のクイックミックス&ダブル、トリプル・ドロップによるDJスタイルを確立している。高速重低音/高速ブレイクビーツを操る唯一のFEMALE DJとして、都内を中心にドラムンベースのみならず、ジャンルの枠を越えた多忙なDJスケジュールをこなす実力派女性DJ!数々のイベントにゲスト出演し、国内外問わず様々なTOPアーティストと多数共演している。日本のドラムンベース/ダブステップ・シーンを代表する国内最大級のパーティー"DBS"ではLONDON ELEKTRICITY、 GOLDIEなどとUNITメインフロアに出演し高い評価を得ている。近年では年間50本以上のDJスケジュールに加え、雑誌、インターFMラジオのゲスト出演、DOMMUNE出演等、現場だけにとどまらず幅広く活躍している。 ダーク・コアな唯一のセンスが交感し、構成されたカッティング・エッジなMIXスキルを披露している1st MIX-CD "REAWAKE MIX" を2009年6月にリリースし自主制作でありながらも長期に渡り高セールスを記録した。2011年12月には、熱いフロアをそのまま凝縮した現場感覚の2nd MIX-CD "ROCKOUT MIX"をリリース! 止まらない重低音を響かせ聴く者を完全にROCKOUTし、ゴリムンベース(GNB)、攻めの女王という名をほしいままにしている。 2012年8月には、DJ MIYU初となるLIVE音源3rd MIX-CD "GNB LIVE MIX!! 2012" をリリース!熱気と歓声に包まれた現場のリアル音源をREC!現場で披露しているヴァイナルトリプルドロップも収録されている。 そして2013年7月、自身のオリジナルトラックを含めたターンテーブル3台PLAYによる4th MIX-CD"LYRICAL OVER MIX"を待望のリリース!DJ MIYUの世界観が詰まった最先端のゴリムンベースここにあり!2014年7月には自身のオリジナルデザインSlipmatsをリリース! 更に進化し続けるDJ MIYU今では日本のドラムンベースFEMALE DJのTOPを走る存在である。 http://flavors.me/dj_miyu

Photo by Ben Beech

DJMIYU_BenBeech_03
[gallery link="file" columns="5" ids="7253,7254,7255,7256,7257,7258,7259,7260,7261,7262"] Ben Beech Read more

dia STANDARD “Azumiさんの作詞アイテム5選”

WEBマガジン「dia STANDARD」にてAzumiさんの”自分にとっての「スタンダードな逸品」”として光栄にもAIAIAIヘッドホンをご紹介いただいております。 作詞アイテム5選の各アイテムページにいくと、それぞれコメント付きで掲載されていますので是非、ご覧ください。 http://www.diastandard.com/mystandard/201507azumi/ azumi_main2

Matthew Dear 40 min Boiler Room DJ Set

Matthew Dear 40 min Boiler Room DJ Set Matthew DearはXLR8RマガジンでARTIST OF THE YEARに選ばれたこともあり、Richie Hawtin, Ricardo Villalobosといったトッププロデューサーをも彼を天才と言わしめ、最も先鋭的な次世代ミニマルエレクトロニックプロデューサーとして名前が知れ渡っている。 Richie HawtinやSven Vathもプレイしまくった2006年の大ヒット曲、 Matthew Dear別名義AudionのMouth to Mouth

Matthew Dear x Carl Craig

6時間程におよぶCarl CraigとのB2B音源 10931522_10150475132684987_7210252641474641919_n

AIAIAI x GHOSTLY

aiaiai_ghostly_frontpage_banner_v2_8095 Matthew Dearが90年代後半にSam Valenti IVと共に始動したIDM(Intelligent Dance Music)、エレクトロニカのカリスマ・レーベル Ghostly Internationalとのコラボレーションモデル。 Ghostly Internationalによりカスタムされたドライバーを搭載し、低音域を力強く重厚に、また高音域を聴き疲れしない優しい音に調整、長時間の使用によって起こる疲労を軽減しました。 イヤーパッドとヘッドパッドには日本製形状記憶フォームのクッションと自然素材のみで作られた肌にも優しい良質なモロッコ皮のカバーを使用しました。 取り回しし易く、絡みにくい高品質な編み込みケーブルにアルマイトメタルプラグなど各パーツも拘りぬいて良いものが使われています。 イヤーカップへゴーストリーのかわいいロゴがエンボスで入ったAIAIAI最高グレードのヘッドホンです。 ghostly-headphone-1Read more

Tokyo Headphone Magazineのラジオ”sora×niwaFM「Tokyo Headphone Radio」”スタート!

main
・Tokyo Headphone Radio(トーキョーヘッドフォンレディオ) ・毎週木曜日 / 20:00 - 21:00 スペックだけにこだわらない、ファッション、カルチャー、ミュージックなどの視点からヘッドフォン、イヤフォンの情報をお届けするWEBマガジン、Tokyo headphone magazineのラジオ Tokyo Headphone Radio(トーキョーヘッドフォンレディオ)が「ソラトニワ原宿」でスタート! その週のヘッドフォン、イヤフォンの注目情報をお送りする「ヘッドフォンニュースヘッドライン」やメーカー担当者が製品を猛烈プッシュする「イチオシプロモーション」、隔週で編集部イチオシの女性と共に、ヘッドフォンを交えてのトーク&フォトセッション「ヘッドフォンガールズプロジェクト」の他、毎回ヘッドフォン、イヤフォンに関係のあるゲストを招いて、楽しくお送りします。 ソラトニワステーション原宿番組表 http://www.soraxniwa.com/radio/program/harajyuku/#prg  

第一回

第一回のヘッドフォンニュースヘッドラインではAIAIAIの新製品 TMA-2 Modularをピックアップいただきました。 第一回放送のアーカイブはこちらから http://www.headphone-mag.com/2015/06/tokyo-headphone-radio201564.html  

第二回

第二回ではOIRAN MUSIC所属 芸術家アイドルユニット「ナマコプリ」のお二人がヘッドフォンガールズプロジェクトでAIAIAIを使用して撮影いただきました。 第二回放送のアーカイブはこちらから http://www.headphone-mag.com/2015/06/tokyo-headphone-radio2015611.html ナマコプリ 世知辛い世の中で「愛と癒し」をテーマに活動しているナマコラブとマコ・プリンシパルによる突然変異の双子の芸術家アイドルユニット。 http://oiranmusic.com/namakopuri/ Read more

ROAD TO OUTLOOK JP 2015 REPORT

世界最大のベースミュージックフェスティバル「OUTLOOK FESTIVAL」、そのJAPAN LAUNCH PARTYへの出演権を賭けたDJコンテスト[ ROAD TO OUTLOOK JP 2015 ]が5月22日(金)に豪華出演陣と審査員を迎え最高のサウンドシステムの中、渋谷clubasiaにて開催されました。 [gallery columns="5" link="file" ids="6899,6900,6901,6898,6903,6904,6905,6906,6917,6918,6919,6920,6921,6896,6943"]

ROAD TO OUTLOOK JP 2015 FINAL ROUND TOP3 FINALISTS

"Y2FUNK"、"iSOP"、"Yoshio Sato"とそれぞれまったく違ったDJ/ライブスタイルを持つ多彩な顔ぶれが揃いました。 優勝を勝ち取ったのはiSOPさん! [gallery columns="5" link="file" ids="6907,6909,6908,6910,6911,6912,6913,6914,6915,6916"] iSOPさんは元々TMA-1 Studio Young Guru Editionを愛用、コンテスト当日も使用してDJプレイいただいてました。 優勝賞品で贈られたモジュラーシステム採用の新製品TMA-2にも喜んでいただけました。

Read more

XLII x AIAIAI

ベース・ミュージックのキーレーベルCivil Musicで活躍し、作品を解体/再構築する強烈なライブで人気の重低音の旗手XLII (シリー)さんにTMA-2 Modularセレクトいただきました。 XLII_01 各サウンドユニットの音質をチェック、最終的にS03とS04をじっくり聴き比べ「H03 – S04 – E02 – C04」をセレクト。 [gallery columns="2" link="file" ids="6865,6866"] [gallery columns="4" link="file" ids="6532,6522,6525,6537"] そして、ツアーや遠征の時などイヤーパッドだけ交換してホテルでも編集作業ができるようにイヤーパッドE04を追加。 [gallery link="file" ids="6527,6877,6878"] さらに、移動時にもスマホでのリスニングに使用できるようにとのことでC06を追加。 [gallery columns="1" link="file" ids="6539"] XLIIさんがセレクトしたS04 - E02の組合せは重みのある力強いベース音が楽しめるのでベース愛好家にとくにおすすめです。是非ともご参考にしていただければと思います。
[caption id="attachment_6869" align="aligncenter" width="150"]XLII XLII[/caption] XLII (XXX$$$ | Civil Music | Raid System) クラシックの音楽家庭に生まれながら、早くにヒップホップの世界に魅せられ、13歳からトラックメイキングを始めたXLIIはのちジャンルに捉われない縦横無尽なスタイル、世界レベルのクオリティーで知られるようになる。彼のソロEPはベースミュージック界で特にハードルが高いとされるCivil Musicからリリースされ、Ninja TuneによるDJ KENTAROのセカンドアルバム”CONTRAST"にはプロデューサーとして参加。長年の盟友Broken Hazeと共に、レーベルRaid Systemのプロデュースも手掛ける。 XLIIの醍醐味はなんといってもその息つく暇もないほどタイトなライブパフォーマンスにある。ジャンル、時代の壁を軽々と飛び越え、万華鏡のように様々な音をつなげる様はスムーズかつアグレッシブ。複数の機材を華麗に操りながら見せるマイク・パフォーマンスには踊り出さずにいられない。そして時折差し挟まれるおもちゃ・パフォーマンスは笑いの渦を巻き起こす!ライブ必見!! 2013年9月には、日本のDJシーンを牽引するDJ SARASAと共にスーパーグループ”XXX$$$(エクセス)”を結成。日本をライブ巡業しながら、各地で暴動を巻き起こすパワフルなライブ・パフォーマンスを我が物としている。翌年に世界最大のエレクトロニック音楽フェス『Ultra Music Festival』の日本版『Ultra Japan』と韓国版 『Ultra Korea』にも出演し、ソウルのオリンピックスタジアムにてプレイ。また、結成後すぐにI AM LEGION (NOISIΛ+ Foreign Beggars)のファース トシングル「Make Those Move」のオフィシャルリミックスを手掛けるな ど、世界レベルで発信している。2014年6月に発売したファーストEP『Starburst』はそんな2人の交友範囲を示すように、トロピカル・バリトンを持つMC ZULUとコラボレーションした他、世界で活躍するトップ・サウンド、MIGHTY CROWNがリミックスを手がけている。 また、2011年3月11日の震災後、志のある世界中のミュージシャンに声をかけリリースしたチャリティー アルバム“Nihon Kizuna“は世界の名だたるレーベル/アーティストから全84曲(全2作)の提供を受け、400万円以上の寄付を集める事に成功。 BBC,.
Read more

NINA LAS VEGAS x AIAIAI

JUST JAM 136 NINA LAS VEGAS オーストラリア出身の人気DJ Nina Las Vegasによるミックス。 [gallery columns="7" link="file" ids="6828,6829,6830,6831,6832,6833,6835"].
Read more

Jun Akimoto – Circoloco Japan Promo Mix

スペイン・イビサ島の空気感・雰囲気をそのまま再現したパーティー「CIRCOLOCO」が、ついに今週末5月30日に千葉・舞浜幕張公園にて開催。 Clive Henry、Kevin Yost、Petar Dundov、Steve Rachmadと共にメインルームへ出演が決定しているJun Akimoto氏によるCircoloco Japan Promo Mixが公開中! https://www.facebook.com/djjunakimoto https://twitter.com/jun_akimoto 豪華巨大テントの「MAIN ROOM」、開放感たっぷりの「TERRACE」、海を見渡す「BEACH STAGE」に飲食エリアと全体をぐるっと歩き回れるよう工夫された会場で最高のテクノ・ハウスを体感出来ます。 Ibizaに行ったことあるかたはもちろん、Ibizaに行ってみたいと思っているかたもまずはこちらでお楽しみください! 11252598_1625188401051750_4190167454582420346_n http://circoloco.jp/.
Read more

Hudson Mohawke x AIAIAI

Hudson Mohawke Boiler Room & Benji B Present Deviation DJ Set 間にはさんでくるスクラッチもかなりうまくてかっこいいです。 2015年6月16日には最新アルバム「Lantern」をWarp Recordsよりリリース予定 アルバムに先駆けて「Very First Breath feat. Irfane」が公開中 昨年はAppleのTVCMに「Chimes」が起用されて話題に [iframe id="https://www.youtube.com/embed/5DHYe4dhjXw?rel=0" align="center" maxwidth="1280"] Hudson MohawkeHudson Mohawke3 FUJI ROCK FESTIVAL '15への来日出演も決定しているハドソン・モホーク。 14歳にしてDMC UK Finalistになった経験とスキルを持つだけにライブ・パフォーマンスへも期待が高まります。
Read more

Makoto presents 60DNB Fast Soul Music – Hospital Records on BBC 1xtra

日本のドラム&ベースシーンのパイオニアであり、世界的にもDrum&BassのトップDJ/Producer "MAKOTO"によるHospital Recordsの作 “Fast Soul Music” のinspired mixが公開。 Makoto presents 60DNB Fast Soul Music - Hospital Records on BBC 1xtra 1.A Sides & Makoto - Searchin’ (DJ Marky Remix) 2.Urban Species - Spiritual Love (Makoto DnB Edit) 3.Makoto & Danny Wheeler - Midnight Hour 4.High Contrast - Love Sick 5.Technimatic - The Golden Section 6.Bungle - Solitaire 7.Logistics - Together 8.London Elektricity - Rewind (Makoto Remix) 9.Hugh Hardie - Tearing Me Apart.
Read more