About: aiaiai

Vivamus vel sem at sapien interdum pretium. Sed porttitor, odio in blandit ornare, arcu risus pulvinar ante, a gravida augue justo sagittis ante. Sed mattis consectetur metus quis rutrum. Phasellus ultrices nisi a orci dignissim nec rutrum turpis semper.

Recent Posts by aiaiai

Tsukasa Saitoh (JMKRIDE / Sixty-Four) x AIAIAI TMA-2

Rider: 齋藤 司 (Tsukasa Saitoh) Director: Yuhei (TheYOTC) Music: T.U.S. (副島ショーゴ&今泉タカシ) / ダーティービッチ
tks_jmkride
インタビュー: 2016年12月23日
自己紹介
大学に通いながらフリースケートのプロライダーとして日々、練習しながらこのスポーツの魅力をより多くの人に知っていただけるよう活動しています。 フリースケートは高校3年からはじめて、2015年にプロライダーとなり、2016年12月現在で4年目です。 あとはDJもやっているのですが、ジャンルでいうとテクノ・ハウスなどの四つ打ちからベースミュージックなどをプレイします。 元々音楽が好きだったのでここ2年ほどは、音楽重視の人が集まるいわゆる音箱と言われるようなクラブでバーテンダーもしています。 2017年4月からは大学を卒業してデザイン職で就職が決まってますが、フリースケートやDJももちろん続けていきます。 [齋藤司 成績] フリースケートの大会「JAPAN OPEN」で2年連続、全部門メダル獲得。 14681067_602418846610815_3665832025015657160_oJAPAN OPEN 2016 High Jump 1位 Long Jump 2位 Sprint 2位 Skate Game 3位 JAPAN OPEN 2015 High Jump 1位 Long Jump 2位 Game of Skate 2位 Sprint 3位
フリースケートについて
Read more

世界中の音楽ファンを魅了するBonoboのポップアップショップがBEAMS RECORDSで開催

幅広いアーティストから支持を集め、スタイリッシュかつ壮大なサウンドで世界中の音楽ファンを魅了するBonobo(ボノボ)が2017年1月13日(金)に約4年振り6作目となる最新アルバム『Migration』をリリースします。 RhyeやNick Murphy(a.k.a. Chet Faker)らの参加も発表され期待が高まる中で、アルバム発売を記念したポップアップショップが世界各地で開催予定となっており、日本ではビームス レコーズ(原宿)での開催が決定。 開催期間中はビームス レコーズのみで販売となる限定アイテムも登場します。また、Boards of CanadaやTame Impalaをはじめ、Bonoboの最新作においても色彩豊かなアートワークを披露した気鋭クリエイターNeil Krug(ニール・クラッグ)が手がけた特大ディスプレイ掲示およびMVの放映も行います。
Migration
[gallery link="none" ids="10997,10998,10999"] 発売ラインナップ ・日本盤CD(ボーナストラック追加収録/解説書封入) ・トートバッグ付き日本盤CD(ボーナストラック追加収録/解説書封入) ・トートバッグ付き輸入盤2LP(+DLカード) ・トートバッグ付き輸入盤デラックス2LP(+DLカード) ※国内ではBEAMS RECORDSエクスクルーシブ先行販売 ※トートバッグ付きではない輸入盤2LP、輸入盤デラックス2LPも販売します。 label: Ninja Tune/ Beat Records Tracklist: 1. Migration 2. Break Apart (feat. Rhye) 3. Outlier 4. Grains 5. Second Sun 6. Surface (feat.Nicole Miglis) 7. Bambro Koyo Ganda (feat. Innov Gnawa) 8. Kerala 9. Ontario 10. No Reason (feat. Nick Murphy) 11. 7th Sevens 12. Figures 13. Break Apart (instrumental) *日本盤のみ
Bonobo POP UP SHOP
開催期間 2017年1月13日(金)~22日(日) 開催店舗 ビームス レコーズ(原宿) 詳細 http://www.beams.co.jp/news/232/
玉置浩二さん、歌唱力が凄すぎます。
DJ 1,2
dj12 ある人にとってはDJ1,2とは、2003年のITF JAPANチャンピオンとしても知られる凄腕のターンテーブリスト。 またある人にとってDJ1,2とは、Def TechやSpontenia、玉置浩二のバックを務める日本でも指折りに多忙なツアーDJ。 そしてある人にとってDJ1,2とは、誰よりもダンスフロアへの愛とダンスミュージックに対する見識が深く、ヘッズが今求めている音楽を、常にオーディエンスの想像を超えた形に昇華してプレイしてくれるクラブDJ。 DJ1,2は、実に様々な顔を持つアーティストだ。 https://www.facebook.com/DJonetwo12/ https://twitter.com/dj_1_2 https://www.instagram.com/dj_1_2/
ロングトーンが収録されたレコードでターンテーブルの回転速度を変化させるツマミを操作してクリスマスソングを奏で、「Stezo - It's My Turn」を使って高度な2枚使い(ジャグリング)、後半は「Morris Nightingale - Dope Soft Intake」を2枚使って元の曲をさらにかっこよく再構築。
DJ 1,2 / TMA-2組み合わせ
[gallery columns="2" size="medium" link="none" ids="10962,10963"]   [gallery columns="4" link="none" ids="10352,10353,10354,10961"] Read more

ONE BAND at PICCADILLY UMEDA OSAKA -DJ B=BALL 5 HOUR SET- 12月28日開催

  [gallery columns="2" size="medium" link="file" ids="10942,10943"] 国内屈指の設備、サービスを誇るCLUB PICCADILLYにて、たった一人のDJが生粋のNIGHT CLUB DJとしてのプライドを賭けてあらゆる趣向を凝らし、極上の音楽を奏でる新たな試み=「ONE BAND」が開催決定! 前座抜きのOPEN to LAST、5時間一本勝負、年の瀬にふさわしい豪華ゲスト・アーティストたち!?を交えてエンターテインメントに満ちた空間を演出するのはこの男しかいない.. 大阪を拠点に全国で活躍中、2016年にはアジア・ツアーを成功させるなど今や世界を股にかけるDJ B=BALL(Red Bull Thre3Style 2015 JAPAN Champion)! DJ、CLUBカルチャーの真髄、進化、そして可能性を一夜に凝縮し、最大級の感動を貴方に.. ONE BAND at PICCADILLY UMEDA OSAKA OPEN to LAST -DJ B=BALL 5 HOUR SET- 2016.12.28(Wed) OPEN START 22:00 - CLOSE 3:00 [box]15741183_1411891442155789_253649632737932619_n ”The Best of 2016” Mixed By DJ B=BALL 12/28(Wed) ONE BAND @pcdlosaka ご来場の先着200名様にプレゼント[/box]    
Read more

Kaoru Inoue x AIAIAI TMA-2

Chari Chari~Kaoru Inoue名義での音楽制作~リミックスで数々の功績を残しオルタナティブなダンス・ミュージックの可能性を追求。小島大介氏とのアコースティック・ギター・デュオ"Aurora Acoustic"のプレイヤーとしても活動。レーベル“Seeds And Ground"を主宰し多彩な音楽性を魅せ続けているダンスミュージック・シーンの至宝、Kaoru Inoue (井上薫)氏にAIAIAIヘッドホンについてインタビューを実施。TMA-2の説明にはイベントオーガナイザー/DJとして活躍するDJ Saimura氏を招いて、世界初のモジュラーシステムヘッドホンAIAIAI TMA-2を組み合わせていただいた。 DJ Saimura: TMA-2の第一印象はいかがでしょうか。 Kaoru Inoue: これまでTMA-1を使っていて、地方のクラブに行った時に、スタッフさんでオーディオに詳しい方とかいて”それ噂のAIAIAIですよね。聴かせてください。”なんて話も出ることもあったりしてすごくブランドが広まってるなと感じてたんだけど、TMA-2になってこれだけプロダクトとして作りこんでたら更に定番化していきそうですね。 DJ Saimura: 全部のパーツを持ってきているので、さっそく一通り音を試してみてください。 [gallery columns="1" size="medium" link="file" ids="10586"] Kaoru Inoue:イヤーパッドが意外にもオーバーイヤーの大きいタイプが良い感じだね。これで重量がそんなに重くなるということもないし。今までDJで大きいイヤーパッドは使ったことなかったけど、TMA-2のはすごく良くて試してみて衝撃だった。 E05は制作に向いてる音で、E06もナチュラルな音でどれもそれぞれ良い所があるから状況や音楽ソースによって使いわけるのも良いね。 サイムラ君はイヤーパッドはどれを使ってるの?
[gallery link="none" ids="10353,9494,10433"]
  DJ Saimura: DJの時、最初はオンイヤーの小さいタイプのE02を使っていたんですけど、7時間セットをやったときにオーバーイヤータイプに変えたら全然疲れなくって、サイズが大きいからといってクラブプレイに支障が出る事も無かったのでそれ以来ずっとE04を使ってますね。DJプレイに使うのだと素材的にレザーを使ってるE04が汗にも強くて気に入ってます。 Kaoru Inoue: 確かにE04は現場で使うのに劣化しなさそうだね。 スピーカーユニットは全部試してみて、S04がDJから制作まで使える感じで断然良いかな。 自分でマスタリングまでしなくてはいけない状況もあるし、ミックスの段階でも重低音のこと考えると、低域の処理がヘッドホンじゃないとわからなくてスピーカーだけだと難しい部分もあるので、そういった時にこれはすごく使えるチューニングがされてますね。
[gallery columns="1" link="none" ids="9495"]
  Kaoru Inoue: ケーブルは編み込みのが気に入ったかな。左右どちらのスピーカーユニットにも繋げれるのもすごいですね。 TMA-2 Young Guru Presetの赤色のケーブルもとても気に入りました。
[gallery columns="2" link="none" ids="10431,9496"]
  Kaoru Inoue: プリセットであればYoung Guru Presetは理想的ですね。ヘッドバンドについてるケーブルが赤色になってて見た目も好みです。
Kaoru Inoue使用ヘッドホン スタジオワーク: TMA-2 Young Guru Preset (S04 – E05 – H71 – C71). Read more

Neverland Clan x AIAIAI TMA-2

arthur!, Daniel OG, Okimi, Omelet, Ryan Hawaiiらのデザイナーやミュージシャンを擁し、ロンドンから90'バイブスを保った最先端のヒップホップを発信しているアンダーグラウンド・ヒップホップ集団「Neverland Clan」
Daniel OG x AIAIAI
Neverland Clan x AIAIAI DSC1733.
Read more

Jonas Blue – By Your Side ft. RAYE (Stylist: Hrafnhildur Holmgeirsdottir)

Jonas Blueはイギリス出身のDJ、ソングライター、ミュージシャン、プロデューサーでロンドンをベースに特に“トロピカル・ハウス”ジャンルにおいて活躍中。 2015年リリースのデビューシングル Fast Car、2016年リリースのPerfect Strangers、そしてこのBy Your Sideとすべて世界的ヒットを記録している。
Jonas Blue - By Your Side ft. Raye Director: Arni and Kinski Producer: Petur Sigurdsson Production Company: Good EggGood Egg website Executive producer: John Hassay Stylist: Hrafnhildur Holmgeirsdottir Dancer: Snæfríður Ingvarsdóttir Commissioner: Ailsa Robertson .
Read more

DJ DOM-AUTO、IDA World DJ Championships 2016で準優勝の快挙

2016年12月3日、ポーランド・クラクフで開催された世界最大規模のDJバトル「IDA World DJ Championships 2016」のTechnical Categoryで強豪がひしめく中、日本代表のDOM-AUTO氏が凄まじいテクニックを披露し、予選を1位通過、最終的には準優勝に輝きました。
予選1位通過のルーティーン 決勝の映像はIDA WORLD OFFICIALのYoutubeでご覧いただけます。 また、Show CategoryではDJ BAHN氏が日本代表として出場しており、4位と上位獲得。そちらの映像もご覧いただけます。 https://www.youtube.com/user/IDAWORLDOFFICIAL/videos [box]

SDC. (Scratch Delights Co.)

Scratch Delights Co DJ DOM-AUTO氏、DJ BAHN氏が講師を務め、DJの基礎からミックス、高度なテクニックまで習得することができる広島県で開かれているDJスクール http://www.dj-school.scratch-delights-co.club/[/box]
DJ DOM-AUTO 使用モデル [gallery columns="2" link="none" size="medium" ids="9389,10805"].
Read more

Kirk Knight (Pro Era) x AIAIAI TMA-2

現在のHIPHOPシーンを語る上ではずすことのできないクルー「Pro Era」のメンバーであり『Joey Bada$$ - B4.DA.$$』でもプロデューサーとして活躍、ラップ、制作、ビートメイキングとマルチタレントを発揮するKirk Knight
サンタのプレゼント袋から出てくる物を題材にフリースタイル・リレー Featuring Joey BadA$$ CJ Fly Kirk Knight Dessy Hinds A La $ole
Read more

Recent Comments by aiaiai

    No comments by aiaiai yet.